第59回天才!こどもりあん

漫画家マエオカテツヤさんが出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます


★たくさんのご応募ありがとうございました!

問 「カブトムシがとんでもない物を引っぱっていました。さて、何でしょう」

絵が浮かぶな~、虫かごもみどりのヤツな!
旺佑(5歳)

影を引きずって生きていく、カブトムシの生きざまを感じる!
葵彩(10歳)

夏に桜の木か…。お花見もできるし、カブトムシも捕れるし、いいなあ
初香(12歳)

引っぱってるへびの重さは、やっぱヘビー級なんだろうな…

唯(5歳)

次回は第60回特別版
「天才! こどもりあん」お蔵出しスペシャル
次回は、第60回記念特別版・お蔵だしスペシャルを掲載予定。今まで寄せられた応募作品の中から、スペースの関係で載せられなかったものや、落選してやむなくお蔵入りしたものまで、力作たちを一挙公開します。お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

うんちフェス

おすすめ記事

  1.  今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されているのが和歌山県北山村特産の…
  2.  リビング新聞からのお年玉は「ゴールドに輝く地域ブランド」。全国リビングネットワーク・提携各紙から、…
  3.  さぁ、2020年の幕開け。2020年注目の話題といえば、やはり東京五輪・パラリンピックではないで…
  4.  今シーズンの冬ごもりは、家の中で読書を。心も体もほっこり、親子で本に親しみませんか。図書館スタッ…
  5.  寒さも本格的になってきましたが、街並みはイルミネーションで彩られ、澄んだ空気に星空や夜景もきれい…

電子新聞 最新号

  1. 2020/1/16

    リビング和歌山 1月18日号

    リビング和歌山1月18日号  今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されてい…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る