和歌山市保健所だよりvol.21
自覚症状がなくても定期的に受診
自分に合ったがん検診の受け方

現在、日本人の2人に1人が生涯で一度はかかるといわれている「がん」。がんは検診で発見できるようになるまで、ゆっくりと大きくなりますが、自覚症状が現れるころになると、進行スピードはどんどん速くなります。「数年前に受けて異常なかったから大丈夫」「自覚症状がないから大丈夫」といった声をよく耳にしますが、自覚症状がないときこそ、定期的に検診を受けることが大切です。

今回はがん検診の受け方を3つご紹介。自分に合った検診方法を見つけましょう。

1つめは「職場で受ける」。職場の助成制度を利用してがん検診を受ける方法です。職場で確認をしてみましょう。

2つめは「市の制度を利用する」。職場などで受診する機会がない人は、市の制度を利用して受けることができます。詳しくは、和歌山市保健所地域保健課073(488)5121へ問い合わせてください。

3つめは「人間ドック」。より詳しくチェックしたい場合は人間ドックを受けることも検診の一つです。原則として全額自己負担になります。

和歌山市では、感染症予防対策を行いながら、8月からがん集団検診を再開します(日程などの詳細は順次『市報わかやま』に掲載)。個別検診も実施していますので、近くの医療機関で検診を受けることができます(実施機関は和歌山市ホームページに掲載)。ただし、風邪症状がみられる場合は検診を延期するなど、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力をお願いします。

私たちを取り巻く環境は日々変化していますが、この機会に「自身や大切な人の健康を守る」ことについて考えてみませんか。(和歌山市保健所地域保健課)

名称和歌山市保健所地域保健課
電話番号073(488)5121
住所和歌山市吹上5-2-15
営業時間午前8時半~午後5時15分
休日土・日曜、祝日、年末年始

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る