親子で話そう、考えよう
「子宮頸がん予防」9価ワクチンが今年4月から公費に

リビング和歌山5月27日号「親子で話そう、考えよう「子宮頸がん予防」9価ワクチンが今年4月から公費に」

 子宮頸がん予防を期待できる9価HPVワクチンが今年4月から定期接種の対象となり、公費で受けられるようになりました。接種対象は小学校6年生から高校1年相当の女子です。これを機に、女性特有のがん予防について親子で一緒に考えてみませんか。

子宮頸がんの原因となる
9種類のHPV感染を防ぐ

「HPVワクチンは、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防するワクチンです」と話すのは、こばやし小児科(和歌山市畑屋敷端ノ丁)の小林昌和院長です。「HPVにはいくつかの型がありますが、今年4月から定期接種に加わった9価ワクチンは、9種類のHPV感染の予防効果を期待できます」と説明します。

こばやし小児科 小林昌和院長

こばやし小児科
小林昌和院長
日本小児科学会認定医
日本感染症学会認定医

接種対象は小学校6年生から高校1年相当の女子です。「子宮頸部のHPV感染のほとんどは性交渉が原因とされます。性的接触の経験があれば誰でも感染する可能性がありますが、感染しても多くの場合は自然に消えます」と小林院長。

しかし、数年から十数年かけて子宮頸がんに進行するケースも。「子宮頸がんは若い年齢層で発症する割合が比較的高いがんです」。厚生労働省によると、25~40歳の女性のがん死亡の第2位は子宮頸がんによるもの。30歳代までにがんの治療で子宮を失い、妊娠できなくなってしまう人も年間で約1000人います。

「性の低年齢化が進む昨今、ワクチンの接種を機に、女性特有の病気や性の大切さについて、親子で話し合い、考える時間を持てたらいいですね」と、小林院長はアドバイスします。

教えて!小林院長
9価ワクチンQ&A

Q1
2価、4価、9価ワクチンの違いは?

 どれもHPVの感染を防ぐワクチンで、全て公費で受けられます。2価と4価は子宮頸がんなどの原因となるHPVを2種類予防し、その予防効果は50~70%となっています。9価は低リスク型HPVを含めて9種類を予防、子宮頸がんの原因の80~90%を防ぐことが期待できます。

2価、4価、9価ワクチンの 違い

Q2
どこでワクチンを接種できるの?

家族で話し合いましょう 小児科や婦人科など各市町村が接種を承諾する医療機関で行っています。かかりつけの小児科で今までも受けていた定期接種の流れでHPVワクチンを打つのもいいですし、これを機に婦人科デビューをしてもいいですね。

 

Q3
接種時や接種後の注意は?

 接種に緊張し過ぎると、血管迷走神経反射という反応が起こり、立ちくらみがしたり、時に気を失うことも。医師からワクチンの説明をしっかり受ければ、不安が少なくなるのでは。接種後は院内で30分ほど安静にします。気になる症状が出たらすぐに医師に相談してください。

ワクチン接種と検診のダブルで予防

予診票と母子健康手帳を持参
指定の医療機関で接種を

HPVワクチンの接種は予防接種法に基づき、各市町村が実施しています。和歌山市保健対策課感染予防対策グループの保健師・野際裕美さんに、対象年齢別による接種の受け方を聞きました。

保健師 野際裕美さん

和歌山市保健対策課 感染予防対策グループ
保健師 野際裕美さん

「和歌山市は公費で接種できる対象者に、予診票がとじられた冊子を配布しています。予診票と母子健康手帳、または接種済証を持参し、冊子に記載された医療機関を予約して訪れてください」と野際さん。「予診票は対象年齢によって配布状況が異なります。現中学校1年から高校1年相当の女子には昨年度に予診票が配布されていて、9価ワクチンにも使用できます」。国は中学校1年を標準的な接種期間としているため、現小学校6年には来年2月に個別で配布を予定。「市町村により予診票の配布内容が異なるので、お住まいの市町村に問い合わせを」

予診票見本

写真の予診票は昨年度のもの

HPVワクチン予診票の配布内容
(和歌山市)

現小学校6年
予診票の種類 オレンジ色の予診票
配布状況 2024年2月ごろ個別通知予定
現中学校1年〜高校1年相当
予診票の種類 オレンジ色の予診票
配布状況 2022年度に小中学校を通じて予診票を配布済み
現高校2年相当
(2006年4月2日〜2007年4月1日生まれ)
予診票の種類 キャッチアップ接種(ピンク色の予診票)
配布状況 2022年度にオレンジ色の予診票が配布済みですが、今年度からキャッチアップ接種対象になるため、医療機関に置いているピンク色の予診票を使用して接種
キャッチアップ対象者
(1997年4月2日〜2006年4月1日生まれ)
予診票の種類 キャッチアップ接種
(ピンク色の予診票)
配布状況 2022年8月ごろに送付された予診票を使用して接種。
紛失したり、転入した場合は医療機関に置いている予診票を使用

キャッチアップ対象者は
25年3月まで公費で接種可能

「1997年4月2日から2007年4月1日までに生まれた女性も、『キャッチアップ接種』としてHPVワクチンを公費で受けられます」と野際さんは呼びかけます。HPVワクチンは2013年に定期接種が始まりましたが、副反応疑い症例などの報道による影響から、積極的な接種勧奨が差し控えられました。

しかし、専門家の会議でHPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認。接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められ、2022年4月から再開しました。「キャッチアップ接種は、差し控え期間に接種機会を逃してしまった方たちに対する措置で、2025年3月まで公費で接種を実施しています」と、野際さん。また、2022年3月31日までに自費で接種を受けた人への助成も行っています。詳細は下記の相談窓口まで問い合わせを。

9価HPVワクチンの一般的な接種スケジュール

1回目の接種を15歳になるまでに受けるケース1回目の接種を15歳になるまでに受けるケース図

1回目の接種を15歳になってから受けるケース1回目の接種を15歳になってから受けるケース図

1年以内に規定回数の接種を終えることが望ましいとされます
※1 1回目と2回目の接種は少なくとも5カ月以上空ける。5カ月未満の場合は3回目の接種が必要
※2・3 2回目と3回目の接種がそれぞれ1回目の2カ月後と6カ月後にできない場合、2回目は1回目から1カ月以上(※2)、3回目は2回目から3カ月以上(※3)空ける

HPVワクチンに関する相談窓口

HPVワクチンに関する問い合わせや接種後の体調不良などに関する相談を受け付けています

和歌山市保健所保健対策課 073(488)5118
岩出市子ども家庭課母子保健係 0736(67)6081
海南市くらし部健康課 073(483)8441

子宮頸がんの2次予防に
定期的に受けたいがん検診

「20歳を迎えたら、2年に1回は子宮頸がん検診を受けましょう」と話すのは、和歌山市地域保健課健康づくり班の保健師・大岡沙也佳さんです。

保健師 大岡沙也佳さん

和歌山市地域保健課 健康づくり班
保健師 大岡沙也佳さん

日本では年間約1万1000人の女性が子宮頸がんと診断され、約2900人が亡くなっています。罹患(りかん)率は20代後半から急激に上がり、若い世代に多いがんです(下表参照)。しかし2019年国民生活基礎調査によると、子宮頸がん検診の受診率は43・7%、年齢別でみると20~24歳は15・1%と低い結果になっています。

出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」(全国がん登録)

出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」(全国がん登録)

さらに、都道府県別の子宮頸がん検診の受診率を見ると、和歌山県は38・5%とワースト4位(2019年国民生活基礎調査)。子宮がんの75歳未満年齢調整死亡率は全国ワースト5位となっています(2020年国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」)。

「がんは自覚症状が現れるころになると、進行スピードが速くなります。自覚症状がないときこそ、検診を受けるタイミングです」と、大岡さんは訴えます。「がんを早期発見、早期治療するためにも、各市町村で行っているがん検診を定期的に受診しましょう」と、最後に話していました。

子宮頸がん検診(個別)

和歌山市
対象年齢 20歳以上の偶数年齢の女性
検診内容 問診、視診、頸部細胞診
自己負担金 【69歳以下】 2000円
【70歳以上】 1000円
岩出市
対象年齢 20歳以上の偶数年齢の女性
検診内容 問診、視診、頸部細胞診、内診
自己負担金 なし
海南市
対象年齢 20歳以上の女性
検診内容 問診、視診、頸部細胞診
自己負担金 なし

子宮頸がん検診の問い合わせ窓口

和歌山市保健所 地域保健課 073(488)5121
岩出市生活福祉部保険介護課健康推進係 0736(62)2141
海南市くらし部健康課 073(483)8441

フロント特集

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る