話題沸騰! アベノマスク テレビの手法で効果的に!?

テレビのツムジ

話題沸騰! アベノマスク
テレビの手法で効果的に!?

 いつまで続くの、新型コロナさん。担当番組も取材延期となり、仕事にも影響が。放送がなければギャラに直結するので、正直辛い。といっても、それはどの職種も同じ。今は耐えるしかない。国の対策もどうなることやら。何せ、マスク2枚配布の衝撃が強かった。右も左も、野党も与党も全員、大批判。ある意味、日本が一つになった瞬間だった。でも、マスク2枚の何が問題なのか? さまざまな意見があるが、一つは「そのタイミングで、それ言うか?」だ。ようは間が悪い。これはテレビ番組の演出、構成にも通じる。例えば、番組だったら、まずは「皆さまに給付金ウン十万を支払います」とインパクトある話を前面に出す。そして、「さらに! マスク2枚もお付けします」と、プラスアルファのおまけ扱いにするのだ。要は、テレビショッピングの手法。インパクトのあるメーン情報なしで、マスク2枚と言われりゃ、そら不満がたまる。マスクは医療機関などへ随時送っているのに、2枚だけだと総叩きされる安倍内閣。周りには、良い演出家、構成作家はいないの? まぁ、いないからそうなったのか。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 動画・音楽配信など、生活のさまざまなシーンで利用し、おなじみとなりつつある“サブスク”。多彩なサー…
  2. 近畿地方は今年、5月16日に観測史上で最も早い梅雨入りが発表され、雨が降ると大雨、晴れると厳しい暑…
  3. 長引くコロナ禍で大打撃を受けている飲食店。店のメニューを持ち帰って家で味わう「テークアウトグルメ」…
  4.  日本でも取り組みが進むSDGs。子どもたちも学び、アクションを始めています。「言葉は知っているが…
  5. 新型コロナウイルス感染症の予防対策として、マスク生活が始まり1年が過ぎました。今回、リビング読者を…

電子新聞 最新号

  1. 2021/6/24

    リビング和歌山6月26日号

    リビング和歌山6月26日号 動画・音楽配信など、生活のさまざまなシーンで利用し、おなじみとなりつつあ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る