関西初上陸!和歌山がエンターテインメントで盛り上がる
東京ガールズコレクション

関西初上陸!和歌山がエンターテインメントで盛り上がる</br>東京ガールズコレクション

 2月11日(祝)、国内最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」が、和歌山市で開催されます。関西地方初となる、同コレクションの出演モデル・中条あやみに独占インタビュー。魅力を語ってもらいました。

ガールズカルチャー×和歌山
“TGC流”地域創生で魅せる

国内最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(以下TGC)」が、2月11日(祝)に和歌山ビッグホエール(和歌山市手平)で開催。エンタメ業界で活躍する出演者たちが、関西初となる記念すべきショーを盛り上げます。

TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」と、2005年から東京近郊で年2回開催するファッションの祭典。

2015年以降は「TGC地方創生プロジェクト」として、北九州市など6カ所で地域の魅力を盛り込んだコレクションも展開されてきました。
今回はTGC実行委員会、和歌山市らが共催し“東京の最先端”と“和歌山の魅力”を融合。「ア・ブランド・ニュー・ジャーニー~新しい旅~」と題し、多彩なエンターテインメントショーが繰り広げられます。観客約8000人に加え、ショーはオンライン配信も予定。詳細は、ホームページ(下記参照)で確認を。

PRに来和していた出演モデル・中条あやみに独占インタビュー! 意気込みを聞きました。

「和歌山は親近感のある場所」
地元・関西地方を盛り上げたい

――中条さんが思う、TGCの魅力は何ですか。

多彩なコンテンツを一度に体験できることが、魅力だと思います。話題のモデルやタレント、インフルエンサーが出演しますし、ファッションだけでなく人気アーティストのライブパフォーマンスも楽しめます。また、ショーに登場する洋服はその場でオンライン購入できたりと、ワクワクする仕掛けが盛りだくさんですよ。

今年11月、北九州市で開催されたTGCのランウエーを歩く中条さん ©TGC 北九州 2022

今年11月、北九州市で開催されたTGCのランウエーを歩く中条さん ©TGC 北九州 2022

――今回が関西初のコレクションとなります。

大阪市出身の私としては、うれしい! の一言に尽きます。今まで開催地は関東地方が中心だったので、なかなか来られなかった関西地方の方は、この機会にぜひお越しください! 今回のショーが、皆さんの良い思い出となるよう、私も気合いを入れて参戦します。

――開催地である、和歌山県の印象は?

地元から近く、とても親近感のある場所です。実は、今年の夏に家族で白浜旅行へ行ったばかりなんです。自然豊かで、ご飯もおいしく、皆さんフレンドリーで大好きです。和歌山ラーメンは旅行で食べたばかりなので、次はめはり寿司(ずし)を食べたいですね。

――ショーの意気込みを聞かせてください。

ここ2年半のTGCはオンライン配信だけでしたが、今年3月から有観客のショーに戻り、「やっぱりTGCはこうでなくっちゃ!」と、気が引き締まりました。ランウエーを歩くとき、ファンの皆さんとのアイコンタクトが楽しみの一つなんです。来場を予定している方は、ぜひ“あやみちゃん”ボードやうちわを持って、アピールしてください(笑)。

中条あやみ
2011年のデビュー以降、モデルや女優、タレントなどマルチに活躍。TGC初登場は2015年

見て、聴いて、感じて…五感で楽しむファッションイベント
TGC 和歌山 2023 のここが見どころ!

和歌山の魅力をプロデュース
全員が“主役”のコレクションに

――開催地を和歌山市に決めたきっかけは。

東京ガールズコレクション実行委員会実行委員長 村上範義さん

東京ガールズコレクション実行委員会実行委員長 村上範義さん

一番の決め手は、尾花市長はじめ、共催者の方々との出会いです。「和歌山の若者にワクワクを届けたい」という皆さんの熱い思いに心が打たれました。さらに、城下町として古くから栄え、観光資源が豊富な和歌山市の魅力にひかれ、開催を決意しました。

――和歌山の魅力は、TGCでどのように発信される予定ですか。

和歌山の魅力を、若者たちが「SNSで広めたい」と思えるコンテンツとして、プロデュースし発信します。長年、東京でエンターテインメントに携わる、われわれが生み出す和歌山の“新たな一面”をお楽しみに。

――コレクションの内容が気になります。

コレクションのキービジュアル

コレクションのキービジュアル

ショーの内容は、当日まで秘密ですが…コレクションのキービジュアルを紹介します(左下参照)。ミカンや海など、和歌山らしさの中にファッション性とワクワク感が盛り込まれたイラストは、人気イラストレーター・日菜乃さんが今回のコレクションのために描き上げた特別な作品です。その他にも、「TGC 和歌山 2023」だけの演出やグッズが多数登場する予定です。

――最後に、コレクションのPRメッセージを。

TGCは、全員が“主役”のファッションフェスタです。見て、聞いて、感じて…五感に訴えるエンターテインメントショーを多くの方に体験してもらいたいですね。新たな和歌山の魅力を発見できる機会にもなると思います。コレクション当日はぜひ、お気に入りの一着を身にまとって来場を。思い切り盛り上がる一日にしましょう!

見て
豪華ゲストが集結。和歌山ゆかりの出演者も

©TGC 北九州 2022

©TGC 北九州 2022

中条あやみや池田美優、ゆうちゃみなど、ファッション界の第一線で活躍するモデル30人以上が、リアルクローズブランドの新作を着用して登場。女優・岡本玲やお笑いコンビ・フォーリンラブ(ハジメ)ら和歌山県出身者をはじめ、お笑いトリオ・四千頭身、動画クリエイター・とうあなど、旬のゲストがステージを盛り上げます。

池田美優池田美優 ゆうちゃみゆうちゃみ
岡本玲岡本玲 フォーリンラブフォーリンラブ

参加して
和歌山県民限定!あこがれのランウエーに

©TGC WAKAYAMA 2023 和歌山モデルオーディション by oomiya

©TGC WAKAYAMA 2023 和歌山モデルオーディション by oomiya

©TGC WAKAYAMA 2023 きらぼしキッズコレクション モデルオーディション

©TGC WAKAYAMA 2023 きらぼしキッズコレクション モデルオーディション

地元企業の協賛ステージには、オーディションを勝ち進んだ和歌山県民たちがランウエーモデルとして参加します。時計・宝石・メガネなどの販売店「オオミヤ」のショーには、和歌山県出身・在住者の8人がモデルとして登場(上写真)。さらに「アドベンチャーワールド」のショーは、全国のキッズ(4~10歳)約600人から10人を選出(下写真)。なんと、その内の8人は、和歌山キッズ! 県民が主役のステージは要チェック。

聴いて
人気アーティストのスペシャルライブが開催

ファッションショーだけではなく、音楽も楽しめるステージが! 人気アーティストたちがこの日だけのスペシャルパフォtel:ーマンスを披露します

ペア招待券1組をプレゼント
TGC 和歌山 2023に行こう!

応募方法 <1/13[金]必着>

【はがきの場合】
①氏名(ふりがな)②年齢③〒住所④電話番号を明記し、下記の宛先へ。当選発表は賞品の発送をもって代えます
〒640-8557(住所不要) 和歌山リビング新聞社
「TGCチケットプレゼント」係

【メールの場合】
living@waila.or.jp
はがき同様①~④を明記して、件名に「TGCチケットプレゼント」と記載してください

問い合わせ 和歌山リビング新聞社
電話番号 073(428)0281
HP チケットの販売状況やオンライン配信の詳細については、公式ホームページから確認を
https://tgc.girlswalker.com/wakayama/2023/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

 

交通安全バナー2022贈呈式

交通安全バナー2022贈呈式

おすすめ記事

  1. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  2. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」
     2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝えるためにチョコレートを…
  3. リビング和歌山1月28日号「賢く節約! 知っておきたい確定申告」
    食品や日用品、光熱費などの値上げラッシュが続き、家計のやりくりに頭を悩ませますよね。少しでも節約し…
  4. リビング和歌山1月21日号「すごいぞ!和歌山の底力 梅から広がる可能性 妊活や競走馬サプリも」
     地域発の“ものづくり”を紹介する「すごいぞ!和歌山の底力」。シリーズ6回目は、梅干しなどの伝統食…
  5. リビング和歌山1月14日号「2023年卯年 和歌山で働くウサギたち」
    今年は卯(う)年。ぴょんぴょん飛び跳ねるウサギのように、飛躍の一年にしたいものです。さて、そんな卯…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」

    2023/2/2

    リビング和歌山2月4日号

    リビング和歌山2月4日号  2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2023/2/2

    2023年2月4日号
  2. 2023/1/19

    2023年1月21日号
  3. 2023/1/12

    2023年1月14日号
  4. 2023/1/5

    2023年1月7日号
  5. 2022/12/26

    2022年年末年始号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る