10月からの番組表
長時間化とサス消滅へ

テレビのツムジ

10月からの番組表 
長時間化とサス消滅へ

午後の情報番組「直撃LIVE(ライブ)グッディ!」(KTV)が、今月末で終了する。裏番組「ミヤネ屋」(YTV)との視聴率戦争に負けたのが一つ。そして、もう一つの理由が経費削減だ。高視聴率で正午スタートの「バイキング」(KTV)を延長させた方が、費用対効果が大きい。同様に、「おはよう朝日」(ABC)も「おはようコール」を吸収合併し、長時間化した。コロナ禍で、今後もその傾向が強まっていくだろう。そして、もう一つ、消えゆくのがサス番組。これは「サステーニング・プログラム」の略で、スポンサーされていない番組のこと。要は放送局自身が、お金を出して作る自主番組だ。特にラジオ局のサス番組は、いくつか終了が決まった。悲しいことに、担当番組もその内の一つ。その番組は、放送業界で権威ある賞を受賞し、表彰もされている。他じゃ聴けないシリアスな話題やニュースの裏側など、放送意義のある番組なのに…。局側も、そんなことを知っているが、終了せざるを得なかったのだろう。とはいえ、心には空っ風が。いや、一番寂しいのは懐かも。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける

コーナー

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月13日号「猛暑を乗り切る夏のスタミナ 鰻祭」
    今年の夏は、観測史上最も暑かった昨年に匹敵するほどの暑さになる可能性があるといわれています。 今…
  2. リビング和歌山7月6日号「リビング夏休み特別イベント 楽しく体験!和歌山の“さかな”」
     全国のリビング新聞ネットワークが取り組んでいる“さかなをたべよう!”キャンペーン。この夏、和歌山…
  3. リビング和歌山6月29日号「見た目鮮やか、フルーツたっぷり! 夏スイーツ」
    メロンやモモ、マンゴーなど、旬を迎えるフレッシュなフルーツをたっぷりと使った夏限定のスイーツ。ショ…
  4.  来年の国際博覧会(大阪・関西万博)を前に関西ではホテルの開業が相次いでいます。 和…
  5. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/7/11

    2024年7月13日号
  2. 2024/7/4

    2024年7月6日号
  3. 2024/6/27

    2024年6月29日号
  4. 2024/6/20

    2024年6月22日号
  5. 2024/6/13

    2024年6月15日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る