5Gいよいよ開始 テレビの未来はどうなる?

テレビのツムジ

5Gいよいよ開始
テレビの未来はどうなる?

新型コロナばかりで、あまり話題とならないが、この春、次世代通信5Gが開始された。現行の4Gに比べ、高速かつ大容量で、自動運転、遠隔操作ロボットが実用化されるらしい。この5G革命の波は、放送業界にも大きな影響が。スポーツ中継は、一つのアングルだけでなく、選手、監督目線などお気に入り別のアングルが楽しめる。また、選手のデータが即座に提示され、より深く楽しむことができるのだ。音楽ライブも同様で、好きなメンバーだけをずっと見続けられる。ドラマは、スポンサーなどの諸問題はあるが、俳優が着ている服をクリックすると、即座に通販サイトへ…なんて誘導もできるだろう。広告のあり方も変わるかもしれない。生中継は、もっと簡単に高画質へ。より細分化されたローカルなニュースがあふれかえるだろう。新型コロナが終息し、日常生活が戻れば、早く5Gの恩恵を受けられるのに。これが、6G、7Gとかになると、匂いや味など、五感に訴えるテレビが開発されるかも。そうなれば、テレビ離れも一気に解消? いや、もはやそれはテレビと呼べないのかも。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. ヘアブラシで頭皮ケアとつや出し“根起こし”でボリュームアップも 毛髪関連事業を手掛ける「アデランス」…
  2.  「健康増進法」が改正され、4月1日から全面施行。今回の改正の大きな目的は、他人が吸うたばこから発生…
  3.  昨今の仏像ブーム。今回は連載中のコラム「仏像のよこがお」の拡大版。大きい、古い、珍しいなど、間近で…
  4.  塩焼き、 みそ煮、バッテラ、きずし…、昼の定食にも晩酌にも万能魚“サバ”。総務省統計局「家計調査」…
  5.  あなたの周りに、“レアな日生まれ”の人はいますか。今号は、2月29日発行。この機会に、普段なかなか…

電子新聞 最新号

  1. 2020/3/26

    リビング和歌山 3月28日号

    リビング和歌山3月28日号 女性にとって、髪は“美の象徴”であり、見た目に大きな影響を及ぼします。美…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る