子育てママ応援スペシャル「ちゃぁるず」の特集連動企画
キッズコーチングを取り入れた「ほめ方・叱り方」セミナーを開催

2019-4-26

開催日時 2019年4月21日(日)午後1時~3時半
開催場所 リビングカルチャー倶楽部フォルテ教室(和歌山市本町)
参加対象者 子育て中のママやキッズコーチングに関心のある人
参加人数 35人(大人24人、同伴幼児11人)講師2人、スタッフ1人 合計16人
参加費 無料 気質診断は別途1人500円
 

キッズコーチングシニアトレーナーによるセミナー

 和歌山リビング新聞社は子育てママに向けたスペシャル版として3月16日付けで「ちゃぁるず」を発行。フロント特集は「子どものやる気を育てるほめ方・叱り方」として、リビング和歌山の本紙で1カ月に1度、コラム「0・1・2歳児の大切にしたい子育て習慣」を執筆中のむらたますみさんを取材。キッズコーチングシニアトレーナーであるむらたさんから、子どもをほめる・叱るポイントについてアドバイスしてもらいました。紙面での内容をさらに深めてもらおうと、無料のセミナーを企画。子どもをほめることや叱ることで悩みがあるお母さんや、より具体的に学んでみようという意欲あるママたちが集まりました。

 講座では、実際に自分がどんな叱り方やほめ方をしているのか具体的に振り返り、さらに子どもの年齢や成長の段階、さらに子どもの性格やタイプなどによって言葉のかけ方や伝え方に工夫が必要な点などをむらたさんから聞きました。その後ワークを通して、これからどう変えていけばいいのかもお母さん自身が考えてみました。お子さん連れの方もたくさんご参加くださいましたが、皆さん熱心にむらたさんの話に耳を傾け、ノートやメモを取って受講されていました。

   

 5月には、リビングカルチャー倶楽部で、むらたさんのキッズコーチング体験講座を新規開講することが決まり、受講生を募っていきます。
詳細はこちらから(https://culture.living-web.jp/detail.php?id=8525&cat=39&page=1&cid=9&o=2&sid=39)

おすすめ記事

  1. ちょっとした変化を見逃さない 周囲が気づいて早めの対応が大切 「認知症」とは、さまざまな原因で…
  2. ストロング派も低アルコール派も “私の和歌山チューハイ”を見つけよう 国税庁統計によると、成人1…
  3. 集まれ! 子ども隊員 「うみわかまもるプロジェクト」スタート SDGsは「持続可能な開発目標」と…
  4. 和歌山市近郊の人たちになじみ深い「四季の郷公園」。エントランス部分がリニューアルし、「FOOD H…
  5. 今なお、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。この半年間で私たちの生活は大きく変化しました…

電子新聞 最新号

  1. 2020/8/6

    リビング和歌山8月8日号

    リビング和歌山8月8日号 高齢の親との会話や行動に「あれっ?」と感じたら、もしかすると認知症かもしれ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る