2020年1月18日号発刊

2020-1-16

今や国民病となりつつある「花粉症」。花粉症の予防対策として注目されているのが和歌山県北山村特産のかんきつ類「じゃばら」です。今まで村が直営で生産・加工・販売していましたが、今年4月に民営化されることに。花粉症の時期を前に北山村を訪れました。

■フロント特集:“幻のかんきつ”の原産地・北山村「じゃばら」でがっちり
■電子新聞:電子新聞はこちら

おすすめ記事

  1.  2020年(ニャオニャオ年)2月22日(ニャンニャンニャンの日)。読者の皆さまから「ネコちゃん川柳…
  2. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  3.  真っ赤に熟したおいしそうなイチゴ。今の時期スーパーなどでさまざまな品種が並びます。本来の旬は4~5…
  4.  さまざまなお店に、華やかなチョコレートがずらりと並ぶ季節。最近のバレンタインは、普段は買わないよう…
  5.  全国的にも、じわりじわりとブームが広がるボードゲーム。和歌山市にもボードゲームを楽しめる機会が広が…

電子新聞 最新号

  1. 2020/2/20

    リビング和歌山 2月22日号

    リビング和歌山2月22日号 2020年(ニャオニャオ年)2月22日(ニャンニャンニャンの日)。読者…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る