NHK大河ドラマ・鎌倉殿よ
どこまで攻めるの!?

テレビのツムジ

NHK大河ドラマ・鎌倉殿よ
どこまで攻めるの!?

 

放送終了後に毎回、SNSで話題となっているNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。大河ファンの中高年層だけでなく、若者層も虜(とりこ)にしているとか。作中に飛び交うのは「ゾッコン」「平家をぶっつぶすぜ」「首チョンパ」など、鎌倉時代にはあり得ない攻めた台詞(せりふ)。人気の俳優陣もぶっ飛んだ演技で、そのキャラ造形に磨きをかけている。

特に、ひきつけている一番の要因は、「知られてなさ」だろう。戦国や幕末ほどの知名度も無い源平合戦。結婚、死亡、謀略など、ネタバレ無しにドキドキ展開が続くという訳である。

では、大河も今後、そんな時代ばかり取り上げれば?とは、問屋が卸さない。例えば、10年前の「平清盛」は平均視聴率12%と過去ワースト2位を記録。やはり知名度が低い分、楽しませるのには腕がいるのだ。つまり今作でいえば、脚本家・三谷幸喜の力だろう。

ちなみに、来年のNHK大河も、ドラマ「コンフィデンスマンjp」などで会話劇に定評のある古沢良太が脚本。会話を増やせば、合戦シーンなどの戦も減る。どこかの国のリーダーたちに聞かせてやりたい言葉だ。

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月21日号「踊り・笑い・輝け、シニア世代 チアダンスのチームが誕生!」
     年齢を重ねると諦めることが増えると思いがち…。いやいや、人生100年時代、趣味や習い事、かつての夢…
  2. 小さな頃から食卓に並ぶおかずや、学校帰りに食べた思い出の味…。地域の人々から、愛され続ける味を紹介す…
  3.  戦乱の世に終止符を打ち、江戸幕府を開いた徳川家康をまつる、紀州東照宮(和歌山市和歌浦西)の大祭「和…
  4. ゴールデンウィークならではのこども向けワークショップが、4月27日(水)~5月3日(火)まで近鉄百…
  5. リビング和歌山4月30日号「まだまだ見~つけた!神出鬼没のキッチンカーPart3」
     昨年、2回にわたって掲載した「キッチンカー特集」。おいしさと笑顔を運ぶかわいいキッチンカーたちに…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山5月21日号「踊り・笑い・輝け、シニア世代 チアダンスのチームが誕生!」

    2022/5/19

    リビング和歌山5月21日号

    リビング和歌山2022年5月21日号 年齢を重ねると諦めることが増えると思いがち…。いやいや、人生1…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/5/19

    2022年5月21日号
  2. 2022/5/12

    2022年5月14日号
  3. 2022/5/5

    2022年5月7日号
  4. 2022/4/28

    2022年4月30日号
  5. 2022/4/21

    2022年4月23日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る