一度ハマるとやめられない
田舎漬たくあんのキムチ
味噌本舗やまだ

  • 2019/10/11

明治39年創業の「やまだ」は、御坊市で金山寺味噌やしょうゆ、漬物など多種多様な商品を製造・販売する老舗。全ての商品が国産原材料100%で作られ、中でも「田舎漬たくあんのキムチ」(150g・367円 2019年11月1日から)は評判の一品です。

唐辛子やゴマ、鰹節、いわしのエキス、塩、砂糖などの調味料で浸けられるのは、糠漬けのたくあん。このたくあんは、もともと商品として販売されている品で、6ヵ月熟成されています。さらにキムチに浸けられ、辛味と旨みがぐっと増しています。

大根のキムチといえばカクテキ。ただ、カクテキに使われるのは生の大根です。一方、「田舎漬たくあんのキムチ」は糠漬けたくあんの熟成された旨みと、カリカリ・パリパリした食感が一緒に味わえます。味と辛味、旨みには独特の風味があり、「このキムチでなければダメ」というリピーターも。
食べやすく一口サイズに切り分けられ、お酒のつまみやご飯のおとも、焼きそばやチャーハンの具材としても美味しく食べられます。購入はやまだ本店・たから店やホームページで。

味噌本舗やまだ 本店

アクセス和歌山県御坊市薗749
営業時間8:30~18:00
定休日日曜
電話番号

0738-22-0401(代)

HP

http://yamadamiso.jp

たから店

アクセス和歌山県御坊市財部680ノ6
営業時間

8:30~19:00(平日)
9:00~19:00(日曜)

定休日不定休
電話番号

0738-24-0501

HP

http://yamadamiso.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1.  今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取り組みが進むことが期待さ…
  2. 「ねんりんピック紀の国わかやま2019」が、11月9日(土)~12日(火)の期間、和歌山県内で開催…
  3.  松阪牛、近江牛、神戸牛…、これまで“高級肉”といえば、サシがたっぷり入った霜降り肉が主流でしたが…
  4.  頼宣が和歌山に入国してから400年。10月19日(土)~11月24日(日)、和歌山県立博物館、和…
  5.  植物性の乳酸菌が含まれているキムチ。腸内環境を整えるほか、美肌や疲労回復効果もあるとか。また店それ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/11/7

    リビング和歌山 11月9日号

    リビング和歌山11月9日号 今年10月、食品ロス削減推進法が施行。食品メーカーや小売業などの企業で取…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る