じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち
小さな生き物「じっちょりん」の家族が、団地のすみで朝ごはん。花びらや葉っぱをしゃきしゃきと食べています。残した種をかばんにつめて、さあ出発です。みんなでどこへ行くのでしょう。道ばたの春の草花や、低い視点から眺める世界が丁寧な優しい絵で描かれていて、外歩きが楽しみになる絵本です。

絵本じっちょりんのあるくみち
かとう あじゅ/作(文溪堂)
推薦者和歌山県立紀南図書館
内本 美佐子 さんのおすすめ絵本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  活字離れ、手書き離れがさけばれる昨今。スイ~ッと気持ちよく描けるペンとノートで、“書くこと”を楽…
  2. 年の門出を祝うご馳走を 一年を竹の節のように区切り、お盆や正月といった特別な日を節(せち)と呼んだ…
  3. クリスマスシーズン到来!おすすめのクリスマスケーキや、華やかなディナー、大切な人へのプレゼントにぴっ…
  4.  “金(筋)曜日が29(肉)日になる日”は「筋肉を考える日」(日本記念日協会認定)です。ムキムキボ…
  5. カキといえば広島県や宮城県が有名ですが、昨年から和歌山県内で新たにカキの養殖に取り組むエリアが増え…

電子新聞 最新号

  1. 2019/12/5

    リビング和歌山 12月7日号

    リビング和歌山12月7日号  活字離れ、手書き離れがさけばれる昨今。スイ~ッと気持ちよく描けるペンと…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る