スマホなしの子育てにチャレンジを!

ほっこり笑顔を見るためにあれこれやってみましょう

 切れ目なく続く着信音。気付きながらも放置し、しばらくして開けたスマホのグループラインには未読メッセージが蓄積。順番に読みながら、盛り上がっている話の中にどうやって入ろうかと、大縄飛びを飛ぶときみたいに悩みます。でも結局は入れず、スタンプを送るのみ。

 いつまで経ってもスマホに慣れず、大切なメールを迷惑メールと一緒にゴミ箱に入れたりするのでラインは大助かりなのですが、グループラインにたまるメッセージは悩みのタネ。半ば強制的に入れられたにせよ、所属するのは2つや3つのグループではないのです。

 Sちゃん宅でホームパーティーがあり、その時にみんなで撮った写真が届きました。カメラが趣味のご主人が撮影してくださったもので、封筒にはSちゃん好みのおしゃれな切手が貼られ、手紙が添えられていました。喜んだのもつかの間、グループラインの縛りが。お礼を伝えようとそっとグループをのぞくと、あいにく誰からもメッセージが来ていません。なのでSちゃん宛にダイレクトに「ありがとう」を伝えました。

 その2日後、ピコン、ピコンが始まって、みんなからのお礼が届き始めました。そうなると私一人が知らん顔をしているわけにもいかず、再びグループラインにお礼を送信するというややこしさ。スマホには人間関係の難しさも詰まっています。「電気代がもったいない」と一ぬけしたA子、その勇気に拍手。

 「パパがスマホに夢中で食事中も手離さない」と嘆くママたち。知りたいことも買いたい物もその中にあり、誰にだって魅力的。特に子育て中のパパには心強い味方です。スマホがあれば二人きりのお留守番も不安なく引き受けられます。でも、たまにはスマホなしの子育てにチャレンジして。ポストに届いた紙焼きの写真と手紙のように、小さな絵本から小さな小さな虫の絵を見つけ出して喜ぶ子どもの笑顔がパパをほっこりさせること間違いなしですよ。

名前なりきよ ようこ
なりっち
プロフィル絵本編集者として勤務後、渡欧。帰国後フリーに。保育所や小学校で読み聞かせを25年以上続けている。絵本creation(編集プロダクション)代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 宅建協会が解説! 2019年度税制改正大綱 空き家の譲渡所得 3000万円特別控除の延長…
  2.  「行こうよ! 海外ボランティア! 来て観て聴いて・JICA海外協力隊の活動」が、3月10…
  3. pick up 肩井(けんせい)  首を倒したときに出っ張っている骨と、肩の外…
  4.  小さな子どもがすることを見ていると、思わず止めたくなるような、危なっかしい…
  5.  路上で絵本の読み聞かせなどを行っている作家「聞かせ屋。けいたろう」が文を、絵本作家・高畠…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/21

    リビング和歌山 2月23日号

    リビング和歌山 2月23日号  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  動物、花など、針と糸を使って布地にさまざまな絵を描く「刺しゅう」。自分の手で一針一針刺す作品は…
  2. 食パンを使うことで食べ応えもあり、フルーツトマトは火が通って、さらにもっと甘くなります 《材料(4人…
  3.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  4.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  5. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る