テレビ番組もご長寿の時代に突入!?

テレビのツムジ

テレビ番組も
ご長寿の時代に突入!?

ホテル街近くで働く友人から最近、「昼間からホテルに入る高齢者カップルを多く見かける」という話を聞いた。確かに、昼間のスポーツクラブ、病院、カラオケ、どこでも高齢者だらけだ。今や日本の総人口の4人に1人は高齢者だとか。そりゃ多いはずだ。番組もそのニーズに応えなければいけない。ゆったりとした編集、見やすい文字情報、ネタの選択、全てシニア向けへシフトした。そのおかげか、僕の担当番組はどれもご長寿で、平均10年以上。が、周りを見渡せば、まだ新人同然だ。「ほんわかテレビ」(YTV)は26年目、「おはよう朝日です」(ABC)も40年目を迎えている。他にも、「探偵!ナイトスクープ」や「新婚さんいらっしゃい!」(共にABC)だってある。中でも、最年長が「よしもと新喜劇」(MBS)。放送開始は1962年で、55年以上。関西お笑い文化の礎を築いた番組だ。ちなみに、関西だけでなく、日本一のバラエティーご長寿番組らしい。そういえば、このコラムも今回で100回目。百寿かぁ…と思うが、業界内では、まだまだ青二才。お祝いは当分、先になりそうだ。

※次回は12月8日号に掲載

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…
  2.  1月にオープンした「カレー工房あがら」。夜は名物のスープカレー(800円、写真)のほか、…
  3.  何かと忙しい年度変わりのこの時期、ゆっくりとお風呂に入って癒やしを…。自然志向のスキン…
  4. 住宅展示場へ行こう ① 住宅展示場を効果的に活用 何度も足を運び、じっくりと選んで! セ…
  5. 時代を導く紀州の侍100人 『あがらの和歌山』第13弾を刊行 和歌山県内の主要書店で発売…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る