トドメの一言が出る前にパパはそっと退散を

トドメの一言が出る前にパパはそっと退散を

夫婦ゲンカの3大理由は子ども・お金・家事の分担

その昔、私と亭主が暮らしたスペインの家を次男が訪れてくれました。それはグラナダの古い町、アルバイシン地区にある3階建ての白い家(カサブランカ)で、中庭(パティオ)を一周するように部屋が作られ、1階は倉庫、3階に大家さん一家、そして2階を私たちが貸りて住んでいました。次男を招き入れてくれたホセは最初、亭主の名前を聞いて「知らない」と言ったそうですが、私の名前を言った途端、「オー! ようこ、ようこ!」と大喜びだったとか。「パパはどこへ行っても影が薄い」という次男のつぶやきは内緒に。

話はここからです。実はホセは離婚をしていて、この家の2階に住み、元妻とホセの子どもたちが3階に住んでいるというのです。しかも元妻は再婚しており、再婚相手も一緒に。「お金がないからなあ」とホセは明るく笑ったそうですが、いくら陽気な国、スペインの人だからといって、これは相当キツイのでは。「慰謝料がわりにあげる」とホセが家を出たのですが住む所がなく、同じ家の階下に住むことになったとか。新しい夫と暮らす元妻とわが子を、ホセは毎日、どんな気持ちで見ているのでしょう。そして子どもは、階下にいる父親とどのように接しているのでしょうか。

結婚当初、先輩から言われたのは、「浮気は別として、夫婦ゲンカの原因は一に子ども、二にお金。この2つをクリアすれば間違いなく長続きする」と。現在はこれに、「家事の分担」を加えて3大要因に。この3つに対する考え方の違いが「性格の不一致」となるのかと。導火線が短く、日本語上級者の私は、ケンカになるとつい余計なことまで言ってしまいます。一方無口な亭主は、ケンカが劣勢になると必ず姿を消します。もし彼がその場に居続けたら、私はきっとトドメの一言を言い放ったことでしょう。

言いたいことはため込まず言う方がいい。けれどトドメの一言が出そうになったら、パパがそっと消えましょう。これが長続きの秘策です。

名前なりきよ ようこ
なりっち
プロフィル絵本編集者として勤務後、渡欧。帰国後フリーに。保育所や小学校で読み聞かせを25年以上続けている。絵本creation(編集プロダクション)代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. profile エステティシャン・酵素ビューティアドバイザー 三宅 渥美さん  子育てをし…
  2. テレビのツムジ
    NHKの番組ネット同時配信 どうなる受信料?  2020年の東京五輪に向け、NHKが…
  3.  地元の漁港で朝に水揚げされた魚を、華麗に盛り付けて提供する「魚匠銀平駅前店」に、2階席が…
  4. 孤独な少女と、地球外生命体の出会い  「トランスフォーマー」シリーズ最新作。人気キャラク…
  5. 住宅展示場へ行こう ② 「住まいづくり応援フェア」を開催 MBSハウジング和歌山インター…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/21

    リビング和歌山 3月23日号

    リビング和歌山 3月23日号  現在、世界的な日本犬ブームが起こっています。3月23日は「ナショナル…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  現在、世界的な日本犬ブームが起こっています。3月23日は「ナショナルパピーデー(世界子犬の日)。和…
  2. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  3. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  4. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  5. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る