ハロウィーングッズ

20161001chimata
今や市場規模が1220億円といわれ、クリスマスに次ぐビッグイベントとなったハロウィーン。イズミヤ和歌山店の雑貨ショップ「ミラズテーブル」にもグッズがずらり。「飾り系は9月中ごろから、仮装グッズは10月初旬からよく売れます。今年のおすすめはちょっぴり“怖い系のお面”。また、ステッカーやポスターを壁に貼るだけで手軽にハロウィーンの雰囲気が演出できます。気軽に楽しんで」と売り場担当の木村里美さん。同ショップで扱っているのはほとんどが108円~324円。今年は自宅でハロウィーンパーティーを!
取材協力=イズミヤ和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の多くの人が感染への恐怖や経済へ不安を抱えている中、和歌…
  2. 自分の心と仲良くなれる方法を知ってしなやかに新しい時代を生きる 今までにない日々の過ごし方が余…
  3. 花束の形は大きく分けて2種 仕上がりをイメージ、花の特徴を生かして 花束の形は大きく分けて、全ての…
  4. 不要不急の外出自粛が求められる中、学校もお休み、仕事もテレワークと、“巣ごもり生活”を余儀なくされ…
  5. 防犯対策や居場所の確認、連絡手段に必要などの理由から、小学生など子どもにもスマートフォンを持たせる家…

電子新聞 最新号

  1. 2020/5/21

    リビング和歌山5月23日号

    リビング和歌山5月23日号 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の多くの人が感染への恐怖や経済…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る