ハンドメードの出合いに恩返し 交流の場をつくる側に

虹色物語
笑顔空間コーディネーター
山下 由実さん

ハンドメード界では有名な山下さん。長男の通園かばんをつくったことが楽しく、以降、羊毛フェルト、レジンアクセサリーなどクラフトの世界にはまり、作品をつくっては、イベントに出展してきました。心の言葉を刺しゅうで表現していく「縫い語り」は商標登録も。「一主婦の私が、手づくり雑貨を通じて多くの人に出会い、応援していただいて、ここまでやってきました。次は私が、チャレンジする場所を提供したい」と、イベント企画・運営の会社を立ち上げ、今はハンドメード作家たちをサポートする側に。「虹色市場」「ちゃぶ台1台マーケット」などを開催しています。

山下さん流
ワーキングママのおきて
「お互いさま」と「おかげさま」を意識して活動しています。家族の行事をできるだけ優先して、仕事のスケジュールを調整。家族の笑顔があるから、仕事も笑顔でがんばれます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  子どもの“理科離れ”が叫ばれるようになって久しいですが、本来、好奇心が旺盛な小学生は観察や実験が大…
  2.  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届いているのでしょうか。また、連日…
  3. 常備灯 「ここだよライトS」(5人)  豪雨災害が出るなど、まとまった雨が降ることが多く、心配にな…
  4.  睡眠は健康を維持するためには欠かせません。そのためにも寝具にもこだわりたいもの。特にマットレスは快…
  5.  小学校の校舎をリノベーションして、和歌山市に2つの大学が誕生しています。地域に親しまれてきた場所が…

電子新聞 最新号

  1. 2019/7/18

    リビング和歌山 7月20日号

    リビング和歌山 7月13日号  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届い…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る