今年の「フェスタ・ルーチェ」は
子どもの笑顔を輝かせる光の祭典に特別な冬に。
入場料が中学生以下は無料!

クラウドファンディングで支援呼び掛け

今年の冬も、和歌山マリーナシティ(和歌山市毛見)が、華やかなイルミネーションに包まれます。3年間で28万人が来場した光の祭典、「フェスタ・ルーチェ」の今年の開催が決定。今回は「ハッピーホリデー」をテーマとし、欧米の伝統的なクリスマスをイメージに、グレードアップしたイルミネーションやライティングが披露されます。

「地元和歌山から元気になりましょう!」と話す古澤会長

「アメリカのアットホームな聖夜のように、家族や友人、恋人など身近で大切な人たちと過ごす、幸せあふれる空間を提供できたら」と話すのは、フェスタ・ルーチェ実行委員会の古澤良祐会長(写真)。「今年は大人も子どもも我慢を強いられることが多く、特に、子どもたちは休校や行事の中止などで、思い出づくりの場面が少なかったと思います」。そんな子どもたちに向けて、同実行委員会はスペシャルプレゼントとして、入場料を中学生以下は無料、高校生以上の学生は半額に設定。「こんな状況でも、最高の思い出を残せるお手伝いをしたくて」と古澤会長。「運営費に充てる入場料を無料にすることは正直痛手。でも、子どもたちを招待したいという委員会の思いから、クラウドファンディングで支援を募ることに。集まった資金は子どもや学生たちの入場料に充てさせていただきます。皆さまのお力も借りて、子どもたちに笑顔を贈りたい」。クラウドファンディングは10月30日(金)まで。オリジナルグッズやドローン撮影、会場貸し切りなどのリターンも(詳細はホームページ参照)。

「光の祭典の世界観を崩さずに、人が密集するイベントは避け、新型コロナウイルス感染症対策も徹底します。『フェスタ・ルーチェ』で、家族や仲間と過ごすひとときを満喫してください」と、意気込んでいます。

フェスタ・ルーチェ

【日時】10月31日(土)~来年2月14日(日)午後5時~9時(最終入場8時半) ※1月4日(月)以降は土・日曜、祝日だけ
【会場】和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
【入場料】前売り券大人1300円、学生(高校生以上)650円、当日券大人1500円、学生750円
【ホームページ】https://www.festaluce.jp/
073(484)3618同実行委員会

入場券(大人)をペア5組にプレゼント

【応募方法】〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、ハガキで〒640-8557(住所不要)和歌山リビング新聞社「フェスタ・ルーチェ」係、またはメールliving@waila.or.jpで同係へ。10月21日(水)必着。当選発表は発送をもって代えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 気温、湿度、汚れは革を傷める原因に 靴底や革の状態を早めにチェック これからの季節、ニットやコート…
  2. 普段の食卓でおなじみの“食パン”が、おしゃれに、かわいらしく変身! 「食パンアート」や、「トースト…
  3. 和歌山県の普通科高校在籍は66・5% 専門学科は夢を手にする近道かも!? 高校の学科は大きく分けて…
  4. 食欲の秋が到来。美味しい食べ物がそろうこの季節は、ごはんがつい進みますよね。料理の味を整えて、美味…
  5. 保険金支払額は2年連続1兆円超え 昨年秋に続く2度目の保険料改定 2019年10月、損害保険各…

電子新聞 最新号

  1. 2020/10/29

    リビング和歌山10月31日号

    リビング和歌山10月31日号 秋が深まり、そろそろ足元も冬支度。ブーツでさっそうとおしゃれを楽しみ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る