働きたい子育てママを支援

仕事探しやアドバイスも。「ママジョブ応援ナビ」が始まる

働きたい子育てママを支援

和歌山市内の子育て支援施設で
ハローワークの求人情報を閲覧

ママジョブスタッフのアドバイスを受けながら求人情報をチェック

ママジョブスタッフのアドバイスを受けながら求人情報をチェック


子育て中のお母さんたちの仕事探しを支援する「ママジョブ応援ナビ」が、和歌山市内5カ所の子育て支援施設で9月11日からスタートしました。和歌山市の「子育てママ再就職支援事業」の一つで、各施設にハローワークの求人情報を検索できるパソコンを設置。子育てをしながら働くことを希望している人が、子どもを遊ばせたり、母親同士で交流したりしながら仕事探しができるほか、子育て経験がある専門の「ママジョブスタッフ」から、アドバイスを受けることができます。

パソコンを設置しているのは、乳幼児期の子どもを持つ親子が気軽に訪ねられる「つどいの広場」4カ所と、「地域子育て支援センターなかのしま」(左下参照)。希望する職種や地域、賃金などの条件を入力すると求人情報を検索・閲覧することができるほか、前職のキャリアや得意分野などを入力すると適職診断を受けることもできます。

専門のママジョブスタッフを配置

また、つどいの広場「ドレミひろば」には、ママジョブスタッフを月9日配置。その他の施設は月2日巡回して、子育てと仕事を両立するための助言や、保育所探しなど就職にまつわる悩みや相談などに応じます。

「わかば」を利用している小池智恵子さんは、「自分の目の届く範囲で子どもを遊ばせながら、求人情報を見られるのは便利だと思います」。また、ママジョブスタッフの松原千晶さんは、「小さい子どもを育てながらも仕事復帰をしたいと希望しているお母さんは増えていると思います。でも、多くの人は子育てと仕事の両立に不安を感じるのではないでしょうか。子どもを遊ばせながら、ゆっくり気軽に情報収集をして、一歩前進するきっかけにしてもらえれば」と、話していました。

応援ナビの利用は無料ですが、つどいの広場は年間保険料が必要。

和歌山市子育て支援課 073(435)1329

ママジョブ応援ナビ設置場所
(※は11月のママジョブスタッフ巡回日時)

ドレミひろば(和歌山市田尻) ※11月2日(月)、6日(金)、9日(月)、14日(土)、17日(火)、19日(木)、21日(土)、24日(火)、28日(土)午前10時~午後2時
キッズステーション(同市匠町) ※11月5日(木)、16日(月)午前11時~午後1時
もうひとつのさと「ポピンズ」(同市西高松) ※11月10日(火)、27日(金)午後1時~3時
わかば(同市美園町) ※11月11日(水)、25日(水)午前11時~午後1時
地域子育て支援センターなかのしま(同市中之島) ※11月13日(金)、26日(木)午前10時~正午

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 心の病のある人の家族や支援者を対象とした「和歌山市精神保健福祉家族教室」が、10月27日(…
  2. 億男10月19日(金)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山
    豪華キャストがお金を巡って大冒険! 兄の残した借金を返済するため、昼夜問わず働く一男。妻は…
  3. 築年数が古いほど耐震工事費が必要 平均工事費は163万9100円
    補助制度や支援制度を上手に活用を いつ起こるか予測できない地震。住宅には、自然災害から家族…
  4. fitfit(フィットフィット)「外反母趾にもやさしい靴」
    オシャレは足元から…というけれど、細身のパンプスを履き続けてきた女性は、外反母趾に悩む人…
  5. 使って楽しむ器展
     作家16人の個性あふれる器を集めた「使って楽しむ器展・カレー皿と器いろいろ編」が、10月…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る