光の祭典フェスタ・ルーチェにプロジェクションマッピングが登場!

12月31日(日)まで、和歌山マリーナシティで

フェスタルーチェ号が光を探す旅に

フェスタルーチェ号が光を探す旅に

和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ(和歌山市毛見)で開催されている、イルミネーションフェスティバル「フェスタ・ルーチェ」。同会場内で、12月31日(日)までの期間限定、プロジェクションマッピング「ボヤージュ・トゥ・ファインド・ザ・ライト~光を探す航海~」が実施されています。

和歌山マリーナシティで初めての実施となる、本格的なプロジェクションマッピング。ヨーロッパの街並みを大海原に、鮮やかなブルーの船・フェスタ・ルーチェ号が、光を探す旅に出るというストーリー。幻想的な映像で、イベントをさらに盛り上げます。上映は、午後6時から、7時から、8時からの3回(約10分)。観覧無料。

幻想的な映像は必見

幻想的な映像は必見

また、お笑い芸人キングコング・西野亮廣による絵本の原画展「えんとつ町のプペル・光る絵本展」が、大好評を受けて会期を延長して12月31日まで開催。他、ヨーロッパさながらのクリスマスマーケットや、光の遊園地、数々のフォトスポットなど楽しみが満載です。

フェスタ・ルーチェは1月28日(日)まで。午後5時~9時(最終入場は8時半)。入場料は、前売り大人1300円、小人(3歳以上、中学生以下)700円、当日大人1500円、小人800円。※1月9日(火)からは金・土・日曜だけの開催

フェスタ・ルーチェ
実行委員会
073(484)3618
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 今なお、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。この半年間で私たちの生活は大きく変化しました…
  2.  唐突ですが皆さん、上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント事業」はご存じですか? 7…
  3. 5月には有田市に漁協直営の「浜のうたせ」がオープン、7月には和歌山市中央卸売市場の総合食品センター…
  4. 江戸時代に広まった甘味飲料 米麹から生まれるやさしい味わい ビタミンや食物繊維、ブドウ糖、アミノ…
  5. 今年7月1日から、プラスチック製の使い捨てレジ袋が有料化されます。買ったものを入れるだけでなく、さ…

電子新聞 最新号

  1. 2020/7/9

    リビング和歌山7月11日号

    リビング和歌山7月11日号 今なお、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。この半年間で私たち…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る