和歌山城の再建から60年
日本の城郭シリーズ第8巻は和歌山の城郭

和歌山城の再建から60年
日本の城郭シリーズ第8巻は和歌山の城郭

水島さんによる「お城教室」や60周年の記念イベントも

和歌山城郭調査研究会顧問の水島大二さん

城郭ファン必携の書として親しまれている「図説・日本の城郭シリーズ」(発行=戎光祥出版)。このほど、最新の第8巻として「和歌山の近世城郭と台場」が発行されました。著者は、日本城郭史学会委員で、和歌山城郭調査研究会顧問の水島大二さん。
今回は、紀州藩の本拠地であった和歌山城はもちろん、現在は城跡だけが面影を残す「田辺城」や「新宮城」の歴史と構造を、未公開資料や膨大な写真・絵図とともに分かりやすく解説。また、関連するものとして、県内の御殿22カ所、さらには53カ所の台場(砲台が設置された海防施設)を同時に取り上げ、今の姿やその所在などを伝えることで、和歌山県の近世城郭を訪ねる際のガイドブックとしての機能も果たします。冊子はA5判、241ページ、2700円。県内主要書店で販売中。
 水島さんを講師に迎え、毎月第2土曜の午前10時~正午に実施されている「和歌山城で学ぶお城教室」(荒天中止)。水島さんの解説とともに和歌山城を歩いて巡り、城について勉強します。

水島さんの案内で巡る和歌山城で学ぶお城教室
10月13日(土)午前10時

10月は13日(土)に、「石垣を見分ける」をテーマに開催。積み方の基本や、井戸や籠(かご)置き場など城内の建物の位置を確認します。長屋門(和歌山市岡山丁)に集合。100円(資料代)。事前申し込み不要。

城プロジェクト 073(460)3653

再建60周年記念スタンプラリーお城巡りで再発見
10月21日(日)午後1時から

和歌山市語り部クラブが、和歌山城再建60周年記念イベントとして、「スタンプラリー~お城巡りで再発見」を10月21日(日)午後1時~4時に開催します(受け付けは正午~2時)。
一の橋御門、伏虎像前、岡口門、新裏坂、追廻(おいまわし)門、天守閣前広場の6カ所を巡り、西の丸歴史館前がゴール。先着200人に粗品進呈。前記の6カ所すべてで受け付け、どこからスタートしてもOK。参加無料。

同クラブ草野さん 073(477)1255
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 多肉植物の寄せ植え教室
     オープンガーデンわかやま主催の「多肉植物の寄せ植え教室」が、10月27日(土)午前10時…
  2. 水に棲む生き物や展示物に囲まれて、昔話を楽しみませんか。「水族館でおはなし会」が、10月2…
  3. 心の病のある人の家族や支援者を対象とした「和歌山市精神保健福祉家族教室」が、10月27日(…
  4. 堀川 雅和さん
    趣味は? サーフィンとアウトドアでBBQ、そして旅行。この夏は、6歳の長男が波乗りデビュー…
  5. 使って楽しむ器展
     作家16人の個性あふれる器を集めた「使って楽しむ器展・カレー皿と器いろいろ編」が、10月…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る