安心して食べられるものを! 日本一周の旅を経て農家に

小林 陽子さん

profile
元ちゃんファーム 小林 陽子さん

 夫の“げんちゃん”と一緒に、農薬、化学肥料、家畜肥料を使わずに野菜を育ている“よーちゃん”。結婚前、二人で仕事を探しながら日本一周の旅をして、「家族が一緒にいられて、自分たちが安心して食べられるものをつくりたい」と農業を始めました。今年からお米づくりにも挑戦中。「農作業で楽なことは一つもありません。でも、種から芽が出てすくすくと育ち、食べてくれた人たちの笑顔を見ると、キツさは吹っ飛びます。来年は10周年、何か新しいことができれば。果物も作ってみたいし、元ちゃんファームのレストランもやってみたい」と夢は大きく膨むばかり。

小林さん流
ワーキングママのおきて
 家族が一緒にいる時間を大切にしたくて農業を始めたものの、なかなか忙しいのが本音。配達や販売先に娘を連れて行くので、今ではすっかり“看板娘”に。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 宗家源吉兆庵「うさぎさん」「舟月夜(しゅうげつや)」
    9月24日(休)は中秋の名月。月見にはおいしい団子がつきものですが、今秋はかわいい和菓子…
  2. 武友正修パステル画展Ⅱ
    紀の川市出身の画家・武友正修による「パステル画展Ⅱ」が、和歌山県民文化会館特設展示室(和…
  3. 紀美野町のかみふれあい公園(紀美野町西野)で、「鮎(あゆ)つかみ取り・塩焼き体験」が、9月…
  4. LA MAISON CLOCHETTE(ラ・メゾン・クロシェット)
    和歌山県書道資料館の1階に、「食堂ことぶき」(和歌山市畑屋敷葛屋丁)の姉妹店「LA MA…
  5. イブーデザインズ展示会
     「イブーデザインズ・エキシビション」が、9月29日(土)~10月1日(月)、Onomac…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山9月22日号

    2018/9/20

    リビング和歌山 2018年9月22日号

    リビング和歌山 2018年9月22日号 2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョー…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山9月22日号
     2014年から「主婦休みの日」にお届けしてきた“アライジョーズ”。さまざまなグッズを活用して、夫…
  2. リビング和歌山9月15日号
     和歌山市鳴神にある阿弥陀寺の本堂を訪ねてみませんか。江戸時代、紀州徳川家の力を知らしめるような、…
  3. リビング和歌山9月8日号
     子どもの頃、土や砂で泥団子を作ったことはありますか? 手の中で大切に、丁寧に磨くことで光沢が出て…
  4. 「ケアハート」応急手当セットポーチタイプ(5人) 消毒液やガーゼ、ばんそうこう、コットン、綿棒、包帯…
  5. 和歌山地方気象台予報官・八塚仁さん 西日本豪雨後、気象予報で倉敷市の防災支援 二次災害の防止と復旧…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る