悼む人(R15+) 2月14日(土)ロードショー ジストシネマ和歌山 イオンシネマ和歌山

20150214chinema

生と死と愛、人間の根源にある営みに向き合う

天童荒太の直木賞受賞作を堤幸彦監督が映画化。主演を「横道世之介」「武士の献立」などの高良健吾、ヒロインを石田ゆり子が熱演します。

不慮の死を遂げた人を”悼む”ため、日本全国を旅している坂築(さかつき)静人。死者がかつて誰に愛され、誰を愛したか、どんなことをして人に感謝されていたか、その生きている姿を覚えておくための独自の儀式は、一見奇妙に見えますが、彼と関わる人々に大きな影響をもたらします。ゴシップ雑誌の記者の蒔野は、そんな静人の行動に疑問を持ち、真意を暴こうと調査を開始。また、殺した夫の亡霊に付きまとわれている奈義(なぎ)倖世が、救いを求めて静人の旅に同行することになり…。

監督 堤幸彦
出演 高良健吾/石田ゆり子/井浦新/貫地谷しほり/椎名桔平/大竹しのぶ/ほか

ジストシネマ和歌山

電話番号 073(480)5800
webサイト http://xyst.jp
2/13から上映 フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(R15+)/劇場版ムーミン南の海で楽しいバカンス
2/14から上映 悼む人(R15+)/味園ユニバース/テラスハウス クロージング・ドア
上映中 チャーリー・モルデカイ/ミュータント・タートルズ/ほか

イオンシネマ和歌山

電話番号 073(456)5055
webサイト http://www.aeoncinema.com/cinema/wakayama/
2/13から上映 フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(R15+)/劇場版ムーミン南の海で楽しいバカンス
2/14から上映 悼む人(R15+)/娚の一生/マジックドルフィン
上映中 チャーリー・モルデカイ/ミュータント・タートルズ/ほか

※その他の上映作品、上映時間については電話またはホームページで確認を

■レイトショーは1300円で観賞可 ■入場料金、サービス料金については、各劇場に問い合わせを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の多くの人が感染への恐怖や経済へ不安を抱えている中、和歌…
  2. 自分の心と仲良くなれる方法を知ってしなやかに新しい時代を生きる 今までにない日々の過ごし方が余…
  3. 花束の形は大きく分けて2種 仕上がりをイメージ、花の特徴を生かして 花束の形は大きく分けて、全ての…
  4. 不要不急の外出自粛が求められる中、学校もお休み、仕事もテレワークと、“巣ごもり生活”を余儀なくされ…
  5. 防犯対策や居場所の確認、連絡手段に必要などの理由から、小学生など子どもにもスマートフォンを持たせる家…

電子新聞 最新号

  1. 2020/5/21

    リビング和歌山5月23日号

    リビング和歌山5月23日号 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の多くの人が感染への恐怖や経済…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る