手軽にセルフケア 癒やしのツボ vol.17 寝違え

pick up 落枕(らくちん)

落枕

 拳を作ると出る大きな関節の、2番目と3番目の間にあるツボ。左右両方を確認して、押さえながら首を動かしてみて。少しでも楽になりそうなら、その部分にゴマか米粒をばんそうこうで貼っておくと、刺激が持続します。肩が凝っている人にも。

20170422tsubo
樋川マサ
ママさんはり・きゅう師で、まさ鍼灸院院長。詩吟の師範資格を持ち、マルチに活躍まさ鍼灸院
https://ameblo.jp/masashinkyuin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る