手軽にセルフケア 癒やしのツボ vol.18 ストレス

pick up 百会(ひゃくえ)

 頭のてっぺん、両耳の先端と、体の真ん中を垂直に走る正中線を結ぶところにあります。ストレスや眼精疲労、頭痛やめまい、耳鳴りの他、眠りが浅いと感じるときに。少し爪を立てるようにして刺激を。風邪の鼻水や鼻づまりにも。

20170422tsubo
樋川マサ
ママさんはり・きゅう師で、まさ鍼灸院院長。詩吟の師範資格を持ち、マルチに活躍
まさ鍼灸院
https://ameblo.jp/masashinkyuin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  何かと忙しい年度変わりのこの時期、ゆっくりとお風呂に入って癒やしを…。自然志向のスキン…
  2.  和歌山市出身の作家・有吉佐和子の作品を中心に、研究者らの立場から文学の魅力を紹介する「有…
  3. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症か…
  4.  1月にオープンした「カレー工房あがら」。夜は名物のスープカレー(800円、写真)のほか、…
  5. 漫画家マエオカテツヤさんが出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます ★たくさ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る