明日から使える 奇術の世界

明日から使える 奇術の世界

クリスマスにお正月、忘年会に新年会など、大型イベントが続く年末年始。あっと驚く宴会芸に〝マジック〞はいかがでしょう。「マジシャン竜弥」こと松本竜弥さんが、ワンポイントアドバイスとともに、とっておきの奇術を手ほどきします。

20141213_1-1

マジシャン竜弥
松本竜弥さん

昭和63年11月7日生まれ、和歌山市出身。26歳。「マジシャン竜弥」の名で活躍する傍ら、リペア工房「プラスワン和歌山店」のオーナー兼職人として、靴やかばん、時計や合鍵など、暮らしに欠かせない必需品を修理・修繕。手先の器用さを生かした技術と丁寧な仕事に定評があります。

お問い合わせ リペア工房「プラスワン和歌山店」
電話 073(422)6853

マジシャン竜弥が繰り広げる
非現実の不思議空間

プロマジシャンとして、年間100本以上のステージに立つ松本竜弥さん。生まれも育ちも和歌山市の松本さんがマジックと出合ったのは、中学2年生の時。テレビで紹介された映像がきっかけだったと言います。

「光る石が飛び回る実演販売のマジックでした。生で見てみたくなって、梅田にあるお店まで足を運びました」と。毎週末ショップに通い、オーナーにレクチャーを受けながら、マジックを一つ一つ独学で修得。高校1年生で初舞台を踏んでから10年余り。現在は、カードマジックにテーブルマジック、イリュージョンと幅広くこなすオールラウンダーです。「一方通行ではなく、一緒に楽しむのが僕の流儀。一瞬でつくり上げた非現実の不思議空間で、共に驚き、共に笑い、笑顔の時間を過ごせればとステージに立っています」と内に秘めた思いを語ります。

和歌山を中心に活動する松本さん。記念パーティーなどの大きな催しから少人数のホームパーティーまで、さまざまなイベントに出演。また今回は、リビング読者に向けて、直伝のマジック講座も開講してくれます(詳細は下記参照)。松本さんと一緒に、奇術の世界を体感してみませんか。

やってみよう!コインマジック

20141213_1-2

Point.1 態度・表情

どんなマジックでも大切なのは、堂々とした態度と表情。そのためには、とにかく練習。鏡を見ながら反復、努力を自信に変えることが重要です。

Point.2 視線

人は動くものに反応する習性を持っています。それは視線でも同じこと。観客に見てほしいところをマジシャン自身がしっかりと見て、視線で指し示します。

Point.3 声・抑揚

全体を通してスムーズなセリフ回しを心掛けましょう。遅くもなく、早くもなく、始まりから終わりまで同じペースを保って、常に平常心であることをアピール。

Point.4 手さばき・立ち振る舞い

声・抑揚と同じで、スムーズな動きを肝に銘じて。どこかが早すぎたり、遅すぎたりすると怪しまれます。舞台では“魔法使い”の役を演じているような立ち振る舞いで。

1、2、3で摩訶不思議

身の回りにあるものでマジック。用意するものは「ペン」と「コイン」(消しゴムでもOK)。手のひらにコインを握り、ペンで3回握りこぶしをたたくと不思議なことが起こります。

種明かし

20141213_1-3

1. 手のひらにコインを乗せて握り、「1、2、3」と数えながらペンで握りこぶしをたたきます。その前に必ず、このセリフ「ペンで3回たたくと不思議なことが起こります」と。ここで“ 消える”という言葉はNGです。

20141213_1-4

2. まず1つ目の不思議、「1、2、3」の「3」でペンが消えます。その時、手のひらにはまだコインが乗っていて、ペンだけが消えたことをアピール。しっかりと静止して、観客の目を手のひらに集中させます。

20141213_1-5

3. 「3」で消えたペンは、首のえり部分に挟んで隠しています(タイミングは「2」のカウントで)。しかし、これは観客にバレてもOK。「実はペンはここにあるんですよ」と言いながら、正面に首筋が見えるように体をひねって種明かし。

20141213_1-6

4. 体をひねってペンが消えた種明かしをしている時に、コインをズボンのポケットに隠します。えり首からペンを引き抜き、体を正面に戻して、ペンと握りこぶしに観客の目を集中。そこでセリフ「では、ちゃんといきますよ」。

20141213_1-7

5. もう一度「1、2、3」と数えながらペンで握りこぶしをたたきます。すると、あら不思議。握った手を開くと、乗っていたはずのコインが消えています。ここで決めゼリフ「ほら、ちゃんとコインが消えたでしょ!」。

マジシャン竜弥おすすめ

100均マジック

20141213_1-8

〈初級〉変身トランプ

「観客が選んだトランプが一瞬で別のトランプに変身します。初心者向けのマジックで、準備も仕掛けも簡単。何度も繰り返し使うことはできますが、同じ舞台で披露するのは避けて」


20141213_1-9

〈中級〉透視ダイス

「こちらは中級。透視術の定番マジック。観客が選んだサイコロの目を見事、的中させます。準備の必要がなく、その場で何回でも実演できますが、種がバレないうちに終わらせましょう」


20141213_1-10

〈上級〉通りぬけるコイン

「シートの上に乗ったコインが貫通してコップの中に! 上級レベルのマジックがまさかの100円ということに、マジシャンもびっくり(笑)。舞台のラストにどうぞ」

マジシャン竜弥マジックショー 12/28開催

20141213_1-11

松本さんをはじめとするプロのマジシャン3人が登場。「マジックナイト5th」が、12月28日(日)午後8時から、バー&エスプレッソ「ブーズ」で開催されます。テーブルマジックからイリュージョンまで驚きの連続。定員約20人、予約優先制。詳しくはインターネットで「PBM企画」を検索。

日時 12月28日(日)午後8時から
場所 バー&エスプレッソ「ブーズ」(和歌山市四番丁28スクエアビル2階)
料金 1500円(ドリンク別途)
予約・問い合わせ 080(1442)2961
PBM企画~プロモーション~
代表・松本さん

クリスマス直前!マジシャン竜弥が教えるマジック講座

20141213_1-12

マジシャン竜哉直伝のマジック講座。ティッシュペーパー、割りばし、つまようじを使って、あっと驚くマジックを3つレクチャーしてくれます。今回は1日体験講座のため、ワンコイン(500円)という破格の価格設定。教えてもらったことをクリスマスまでに修得し、パーティーでお披露目しましょう。

日時 12月21日(日)午後1時~3時
場所 リビングカルチャー倶楽部ガーデンパーク教室(和歌山市北島453ノ47/ガーデンパーク東エリア)
参加費 500円
定員 32人(高校生以上)
申し込み 電話で下記まで申し込みを
073(428)0281
和歌山リビング新聞社(月~金曜午前10時~午後6時)

※申し込み受け付けは12月16日(火)まで。先着順ではありません。応募多数の場合は抽選を行い、18日(木)までに当選者にだけ連絡します


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロント特集

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 行政相談委員による「無料行政相談所」が開設されます。12月11日(火)はイズミヤ和歌山店(…
  2. 既成概念にとらわれないこたつライフ ①フェブリック使いで部屋をオシャレに演出します 冬のリ…
  3. ファイヤーモンスター キッズTシャツ(4人) カラーはアクアブルー(写真)の他、レッド、オ…
  4. 人の心の闇に来る「何か」 第22回ホラー大賞を受賞した、澤村伊智の小説が実写映画化。独特の…
  5. テレビのツムジ
    勝手に決定! 2018 テレビ界 今年の漢字は? 先に結論を。僕のテレビ界の今年の漢字…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山12月8日号

    2018/12/6

    リビング和歌山 2018年12月8日号

    リビング和歌山 2018年12月8日号 少子高齢化、メタボリックシンドロームの予防など健康志向の高ま…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 近鉄百貨店、リビング和歌山コラボ、クリスマスハンドメイドマーケット
    日時 2018年 12/19(水)~25(火) 10:00~19:00※最終日のみ16:00…
  2. 愛飲者、急増中!? あえての「ノンアル」を楽しもう!
    少子高齢化、メタボリックシンドロームの予防など健康志向の高まりにより、アルコール消費量が減少。“若…
  3. ファイヤーモンスター キッズTシャツ(4人) カラーはアクアブルー(写真)の他、レッド、オレンジ、ネ…
  4. JAHA認定家庭犬インストラクター・和歌山県動物愛護推進委員 石田千晴さん ペットと一緒に避難する…
  5. 紙を彫る?立体的なクリスマスカード 日本生まれ「彫紙アート」
    色付きの紙を何枚も重ね、アートナイフで絵を彫り出し、立体的な作品に仕上げる「彫紙アート」が女性の心…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る