最下位でも続ける人と 辞める人…その裏側には!?

テレビのツムジ

最下位でも続ける人と
辞める人…その裏側には!?

日本シリーズのニュースで、いつの間にか話題が立ち消えた阪神・金本前監督の辞任劇。来期も続投と報じられていたのに、急に電撃辞任が発表された。しかも、辞任会見ではカメラNGという異例の形で。一部では、辞任ではなく解任だとも報じられているが、真相は闇の中だ。けれど、17年ぶりの最下位なので、まぁ辞任は仕方がない。もちろん番組も同じことが言える。視聴率がずっと最下位の番組はやがて終わり、スタッフも解散。新体制で新番組が始まる。しかし中には、万年最下位なのに、プロデューサーがたまに交代するだけで、ずっと続いている番組が…。調べれば、その番組発のDVDが好調だったり、ネット配信と提携していたりで、膨大な放送外収入がある場合がある。それか、スポンサーや事務所からの何かしらの力が働いているケースも。つまり、“お金”や“謎の力”で存続しているのだ。それがなけりゃ、最下位だとあっという間に終わる。阪神のケースに話を戻すと、金本さんだけ辞めさせて、替わらない人たちは、どんな裏側が? きっと膨大な金や謎の力があるのかも。

※次回は11月10日号に掲載

テレビのツムジ 関西の放送作家がバッサリ!
文:岡内義人
読売テレビ「土曜はダメよ」「かんさい情報ネットten.」、ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開」など番組構成や、テレビCMなどを手がける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 失われた記憶を巡る、サスペンス・アクション  1995年、ロサンゼルスのレンタルビデオ店に…
  2.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…
  3. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症か…
  4.  水に棲む生き物や展示物に囲まれて、昔話を聞いて楽しむ催し「水族館でおはなし会」が、3月2…
  5. 趣味は? スーパー銭湯に行って、サウナで汗をかき、炭酸風呂につかってのんびりすること。温…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る