水しぶきを上げて飛ぶ水ロケット 100m超えに歓喜の声

水しぶきを上げて飛ぶ水ロケット 100m超えに歓喜の声 地域貢献活動の一環として和歌山リビング新聞社が運営している「日本宇宙少年団(YAC・ヤック)和歌山分団」。毎月1回の定期活動を行っており、5月は12日(土)に「水ロケット工作・打ち上げ」を行いました。

まず、午前中はサンケイ寄合橋ビル(和歌山市湊本町)で水ロケット工作。竹原秀也副分団長が、作り方を説明し、分団員たちはペットボトルを使って、フィンやノウズを付け、オリジナルの水ロケットを作りました。午後は、和歌山マリーナシティ(同市毛見)まで移動し、いよいよ打ち上げ。自作の水ロケットに水を入れ、ランチャー(発射台)にセットして、「5、4、3…」の掛け声で、発射! 水しぶきを上げて飛び立ち、100mを超えて飛ぶロケットもあり、分団員たちは感動していました。

073(428)0281 和歌山リビング新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など…
  2.  全日本画材協議会主催の全国公募展「第4回JAM公募展和歌山巡回展」が、2月21日(木)~…
  3.  まだ青いバナナくんは5人家族。今日は“へんしんおいわいパーティー”。皮を脱いだおじいちゃ…
  4.  和歌山県立自然博物館主催の「恐竜をさがせ!!」が、3月10日(日)午後1時~4時、白木海…
  5.  「寿ぎ(ことほぎ)の40周年・戸塚刺しゅう展」が、2月20日(水)~26日(火)午前10…

電子新聞 最新号

  1. 2019/2/14

    リビング和歌山 2月16日号

    リビング和歌山 2月16日号  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面…
バックナンバー

おすすめ記事

  1.  和歌山市の北西部に位置する加太は、魅力ある観光資源がたくさんある反面、“買い物難民”など住むには少…
  2.  「AGE(エー・ジー・イー)」という言葉を知っていますか?それは、体内のたんぱく質が“糖化”するこ…
  3. 「THE ROASTERS」(ザロースターズ)コーヒー焙煎士・神谷仁子さん 福島県郡山市で東日本…
  4. サルバ清拭剤(せいしょくざい)とサルバドライシャンプー(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図…
  5. 2月3日は節分。「鬼は~外」「福は~内」の掛け声に合わせて豆をまき、一年間の厄を払う行事が各地で行…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る