生き物を育てたり、公園巡りを いつまでも友だち感覚で

趣味は?
生き物が好きで、自宅の庭に自分で池を造り、カメやイモリ、チョウザメなどを飼育しています。子どもたちも生き物好き。昆虫を育てていて、趣味が一緒です

休日の過ごし方は?
子どもたちと公園へ行き、ブランコやすべり台で遊びます。「次はあそこの公園、次は…」と、リクエストに応え、自転車で公園巡りを楽しんでいます

理想のパパ像は?
あまり考えたことはありませんが、友だちのような親子関係でいられたら。いつでも子どもたちの応援役でいたいです

イケメン★papa実行委員会から一言
日本建築の壁をはじめ、立体的に描く「こて絵」も手掛ける職人パパ。家族や仕事のことなど、とても話上手でした。自作の池はカメ用の洞窟などがあり、凝り方が半端ない !

氏名原 慶介
家族構成妻、息子2人、娘1人
生年月日1978年2月25日
血液型AB型
勤務先原左官工藝
身長170㎝
体重68㎏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」
     10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵としょう油にこだわれば、“いつも…
  2. リビング和歌山10月23日号「「和歌山城ホール」が29日(金)に開館 文化とにぎわい創出」
    紀の国わかやま文化祭の開幕に合わせ、和歌山城ホールがいよいよ開館。和歌山城を目の前に、どんな新しい…
  3. リビング和歌山10月16日号「秋の味覚・スーパーフード やっぱり、キノコでしょ!」
    秋の味覚の代表格「キノコ」。メインディッシュから副菜まで、いろいろな料理で活用できる食材です。10…
  4. リビング和歌山10月9日号「個性や専門性がぶつかり、融合して生まれるヒット商品 コラボでガッチリ!」
    企業同士、また企業と生産者など、それぞれの専門性や技術が掛け合わさることで生まれるコラボ商品は、さ…
  5. リビング和歌山10月2日号「10月は里親月間 家族のかたちいろいろ」
     実の親子でも関係がうまくいかない一方、他人でも強いきずなでつながる…。家族のかたちって何? 今号…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月30日号「和歌山生まれの卵としょう油で 極上のTKGを追求せよ!」

    2021/10/28

    リビング和歌山10月30日号

    リビング和歌山10月30日号  10月30日は「たまごかけごはんの日」(日本記念日協会認定)。卵とし…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る