キラリママ

  • 3人の子を持つ白衣の天使 趣味は家族でアウトドア

    看護師(小児科外来勤務)中坊 有紀さん 第3子を出産後も、以前から働いている病院で病棟勤務をこなしていましたが、「3人の子育てと家事、仕事…、さすがに夜勤がつらくって」と、日勤勤務のクリニックへ転職。今は小児科外来で診察…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    3人の子を持つ白衣の天使 趣味は家族でアウトドア
  • ステージも、仕事も、子育ても 何事にも全力のパワフルママ

    サックスプレーヤーNazukiさん サックスプレーヤーとして、和歌山県内を中心に活躍するNazukiさん。個人のステージはもちろん、シンガーのバックやFM877オフィシャルバンドで演奏したり、中学校・高校で指導したりも。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ステージも、仕事も、子育ても 何事にも全力のパワフルママ
  • 命の誕生に感動! 産婦人科医に 白衣の着脱で気持ちを切り替え

    日本赤十字社和歌山医療センター 第一・第二産婦人科部医師 横山 玲子さん 緩和医療に興味を持って医学部に進学し、学生時代に見たお産がきっかけで産婦人科医に。「“おめでとう”と言える唯一の診療科。自分が出産を経験してなおさ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    命の誕生に感動! 産婦人科医に 白衣の着脱で気持ちを切り替え
  • 安心して食べられるものを! 日本一周の旅を経て農家に

    profile元ちゃんファーム 小林 陽子さん 夫の“げんちゃん”と一緒に、農薬、化学肥料、家畜肥料を使わずに野菜を育ている“よーちゃん”。結婚前、二人で仕事を探しながら日本一周の旅をして、「家族が一緒にいられて、自分た…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    安心して食べられるものを! 日本一周の旅を経て農家に
  • 夫の助けがあってこそ セカンドキャリアをスタート

    profile蔭山組 早 雅美さん  結婚前は、住宅メーカーで宅地建物取引士として活躍。結婚を機に島根県から和歌山県に来て、第2子の卒乳をきっかけに再び働き始めました。「今は建築会社でダイレクトメールを発送したり、イベン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    夫の助けがあってこそ セカンドキャリアをスタート
  • 控えめな若女将 家庭を大事にできることから

    漁火(いさりび)の宿 シーサイド観潮若女将(わかおかみ)坂口 糸浦里さん  「まさか女将になるなんて、思ってもみかった人生です」と穏やかに話す坂口さん。しかし、旅館の話になると、「最高の景色と新鮮な海の幸、従業員一人一人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    控えめな若女将 家庭を大事にできることから
  • 会話からコーディネートを創造 力仕事もなんのその

    PLST(プラステ)近鉄百貨店和歌山店ファッションアドバイザー春田 美樹さん 人と話すことが好きで、「仕事をするなら接客業」と飲食店などで働いてきた春田さん。出産を機にアパレル業界へ。「同じ接客業でも、注文を受けて料理を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    会話からコーディネートを創造 力仕事もなんのその
  • 救命救急士で今は教官 消防士の育成にやりがいを

    和歌山県消防学校教官松田 由香里さん 救急救命士の松田さんは、和歌山市消防局からの派遣で、現在、県消防学校の教官として、消防士を志す人たちの指導にあたっています。「まだまだ女性の消防士は少ないのですが、でも、ほぼ毎年数人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    救命救急士で今は教官 消防士の育成にやりがいを
  • アナウンサーになる夢を実現 ただ今子育てやり直し中

    フリーアナウンサー津山 理美さん 中学生のころに「アナウンサーになる」と決めて夢を実現。次女の小学校入学を機に、生放送に復帰し、現在、FM和歌山やFM五條などでパーソナリティーを務め、イベントにもひっぱりだこ。「私が発信…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    アナウンサーになる夢を実現 ただ今子育てやり直し中
  • ネイリストから生保レディーに 培った接客術で営業を楽しむ

    フコク生命和歌山支社木内 真理菜さん 結婚前はネイリストとして、女性の美をサポート。第3子を出産後は“生保レディー”となって、人生をサポートしています。「ノルマがあって大変と思われがちですが、そこがクリアできないと先は見…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ネイリストから生保レディーに 培った接客術で営業を楽しむ

おすすめ記事

  1.  子どもの“理科離れ”が叫ばれるようになって久しいですが、本来、好奇心が旺盛な小学生は観察や実験が大…
  2.  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届いているのでしょうか。また、連日…
  3. 常備灯 「ここだよライトS」(5人)  豪雨災害が出るなど、まとまった雨が降ることが多く、心配にな…
  4.  睡眠は健康を維持するためには欠かせません。そのためにも寝具にもこだわりたいもの。特にマットレスは快…
  5.  小学校の校舎をリノベーションして、和歌山市に2つの大学が誕生しています。地域に親しまれてきた場所が…

電子新聞 最新号

  1. 2019/7/18

    リビング和歌山 7月20日号

    リビング和歌山 7月13日号  何気なく使っている水ですが、水道水はどのようにして私たちのもとに届い…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る