祭りびより

  • 第9回 高芝の獅子舞 〜伊勢流の雄獅子〜

    優雅な舞と、荒々しい舞で表現 笛と太鼓に合わせて、眠っている獅子を揺り起こします(天狗獅子) 獅子が竹ざおにかみつくのは高芝の獅子舞の特徴(牡丹獅子) 神社の祭礼や正月行事などで披露される「獅子舞」。江戸時代初期に「伊勢…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第9回 高芝の獅子舞 〜伊勢流の雄獅子〜
  • 第8回 紀州三大祭り

    地域の風物詩、田辺祭、粉河祭、和歌祭 笠鉾の上屋に人形を乗せ、下屋でおはやしが演奏されます(田辺祭) ひげこで全体が覆われただんじり(粉河祭) 大勢にかつがれ、勢いよく進む神輿(和歌祭) 和歌山県内の神社や寺院では年間を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第8回 紀州三大祭り
  • 第7回 阿田木祭り 〜八ツ八と飾り花〜

    日高地方で唯一残る春祭り 両手を広げたり、耳や腰にはしを当てたりして舞います 「古い形式の祭りが、地域でずっと受け継がれています」と話す今枝さん 祭りの最後、花吹雪のように色紙が舞い散ります 日高川の上流、旧美山村(現日…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第7回 阿田木祭り 〜八ツ八と飾り花〜
  • 第6回 熊野本宮祭〜神が宿る稚児〜

    創建2050年となる熊野本宮大社 〝神の隠れすまう地〞といわれる熊野。毎年3月半ばになると、熊野本宮大社の研修施設「瑞鳳殿(ずいほうでん)」の一室に明かりがともります。 「小さいころから見てきた祭りなので、参加できてうれ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第6回 熊野本宮祭〜神が宿る稚児〜
  • 第5回 杉野原の御田舞(おんだのまい) 〜舅(しゅうと)と聟(むこ)〜

    稲作の生産過程を演じ、神仏に祈願 本尊の前で舞う舅と聟、田植子 曲がりくねった山道を抜けると、頭上に空が広がります。有田川の中流に位置する有田川町杉野原地区(旧清水町)で、室町時代から受け継がれているのが「杉野原の御田舞…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第5回 杉野原の御田舞(おんだのまい) 〜舅(しゅうと)と聟(むこ)〜
  • 第4回 ねんねこ祭り 〜御飯持ちと童児〜

    子どもの成長と豊作を祈願 盛装したご飯持ちを先頭に、日の出遥拝所まで渡御 イセエビ漁が盛んな漁師町・串本町田原地区。路地の先にたたずむのが「ねんねこの宮」で親しまれている木葉(このは)神社。古くから紀南地方では、子育ての…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第4回 ねんねこ祭り 〜御飯持ちと童児〜
  • 第2回 椎出(しいで)鬼の舞 〜傘ほこの祭り〜

    鬼と十人衆が繰り広げる勇壮な演技 県無形民俗文化財に指定されている「椎出鬼の舞」 四方を山々に囲まれ、近くを流れる不動谷川のせせらぎが聞こえる自然豊かな地区、九度山町椎出。高野山へ続く新高野街道の登り口にあり、高野山電気…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第2回 椎出(しいで)鬼の舞 〜傘ほこの祭り〜
  • 第1回プロローグ〜地域の原風景

    時代を越えて、暮らしと結びつく 「無くすことなく、次の世代に引き継がれていくことが大事」と話す蘇理さん 〝ピーヒャラ、ドンドン〞と鳴り響くおはやしや太鼓の音、人の熱気―。 日本の原風景ともいえる〝祭り〞は、地域の安泰や五…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第1回プロローグ〜地域の原風景
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 8hachi(ハチ) 食パンとコーヒーとおやつ
    和歌山市毛見の住宅街に、カフェ「8hachi食パンとコーヒーとおやつ」が10月1日にオー…
  2. 秋の装い展

    2018/10/18

    秋の装い展
     古代から室町時代までに、中国などから伝来した絹織物の一つ、時代裂(じだいぎれ)を服や小物…
  3. 一閑張りと着物リメイク服展
     工房雅の「一閑張りと着物リメイク服展」が、10月20日(土)、21日(日)午前10時~午…
  4. 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」
    くじらの博物館を舞台にした映画 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」 イオンシネ…
  5. 今月の1冊えほん 「どうぶつまねっこたいそう 」
    クマやカエルなど、いろいろな動物のユニークな動きをまねた体操が紹介されています。 のっしの…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山10月20日号

    2018/10/18

    リビング和歌山 2018年10月20日号

    リビング和歌山 2018年10月20日号 芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. リビング和歌山10月20日号
     芸術の秋! 最近注目を集めている「臨床美術」を紹介します。“絵を描くのは苦手”と思っている人も、…
  2. リビング和歌山10月13日号
     狙われています! 主婦や子育て中のママを誘う“副業”にまつわる悪質商法。スマホが主流となった昨今…
  3. 上段㊧から中尾比呂人さん、齊藤尚輝さん、藤本多敬さん、下段㊧から近藤忠仁さん、西川聖哲さん
    和歌山大学クリエプロジェクト「防災のつどぴ」が発足 災害から生き抜くために、自分たちができることは…
  4. 常備灯「ここだよライトS」(3人) コンセントに差し込んでおく充電式。地震や停電が起こると自動的に点…
  5. リビング和歌山10月6日号
     和歌山県で生まれた、平安時代の歌人・西行。松尾芭蕉をはじめ、多くの人に影響を与え、死後、数々の伝…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る