祭りびより

  • 第5回 杉野原の御田舞(おんだのまい) 〜舅(しゅうと)と聟(むこ)〜

    稲作の生産過程を演じ、神仏に祈願 本尊の前で舞う舅と聟、田植子 曲がりくねった山道を抜けると、頭上に空が広がります。有田川の中流に位置する有田川町杉野原地区(旧清水町)で、室町時代から受け継がれているのが「杉野原の御田舞…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第5回 杉野原の御田舞(おんだのまい) 〜舅(しゅうと)と聟(むこ)〜
  • 第4回 ねんねこ祭り 〜御飯持ちと童児〜

    子どもの成長と豊作を祈願 盛装したご飯持ちを先頭に、日の出遥拝所まで渡御 イセエビ漁が盛んな漁師町・串本町田原地区。路地の先にたたずむのが「ねんねこの宮」で親しまれている木葉(このは)神社。古くから紀南地方では、子育ての…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第4回 ねんねこ祭り 〜御飯持ちと童児〜
  • 第2回 椎出(しいで)鬼の舞 〜傘ほこの祭り〜

    鬼と十人衆が繰り広げる勇壮な演技 県無形民俗文化財に指定されている「椎出鬼の舞」 四方を山々に囲まれ、近くを流れる不動谷川のせせらぎが聞こえる自然豊かな地区、九度山町椎出。高野山へ続く新高野街道の登り口にあり、高野山電気…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第2回 椎出(しいで)鬼の舞 〜傘ほこの祭り〜
  • 第1回プロローグ〜地域の原風景

    時代を越えて、暮らしと結びつく 「無くすことなく、次の世代に引き継がれていくことが大事」と話す蘇理さん 〝ピーヒャラ、ドンドン〞と鳴り響くおはやしや太鼓の音、人の熱気―。 日本の原風景ともいえる〝祭り〞は、地域の安泰や五…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    第1回プロローグ〜地域の原風景
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. mitmir (ミットミーア)
     ドイツ式フットケアサロン「mitmir」が、ダイワロイネットホテル1階に移転オープン。ウ…
  2. 「ドレミであそぼう! ママといっしょ」が、1月30日(火)、服部楽器県庁前センター(和歌…
  3. 「ビジネスマナー講座・和室マナー編」が、2月7日、14日、21日、28日各水曜、午後6時半…
  4.  誰でも気軽に参加できる料理教室「平野クッキング」が、1月27日(土)午後1時半から、中央…
  5. 福笑いで笑わせなさい
    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…

電子新聞 最新号

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか

    2018/1/18

    リビング和歌山 2018年1月20日号

    リビング和歌山 2018年1月20日号 1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか
    1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあるコウケンテツさんは「日本の主婦は、も…
  2. 姿たくましく、香り豊かで、味繊細幻のゴボウ「はたごんぼ」
    心を豊かにする“Good Life”。今号、訪れたのは橋本市の市街地を一望できる国城山…
  3. ブリの味噌漬け
    日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 「ダンゴムシポーズ」で頭を守ります
    震災から命を守る会理事長 臼井 康浩さん 自分の命を自分で守れますか? 震災予防対策を 災害への備え…
  5. 3LEDヘッドランプ(20人) 連続使用時間は約30時間、雨の中でも使える防雨形。64×59×49ミ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る