「スマホもメガネもふけるハンカチーフ」

外回りの営業マンにとって、ハンカチは好印象を与える大切なアイテム。繊維製品企画販売の「ブルーミング中西」(東京都中央区)の「頑張るサラリーマン応援ハンカチーフ」と人気マンガ「課長島耕作」がコラボレーションしたちゃめっ気たっぷりのこちらのハンカチは、裏面にマイクロファイバー糸が使用されていて、スマホもメガネも拭けるスグレモノ(1100円)。「スマホの画面の指紋や皮脂汚れって、意外と見られているので要注意」と紳士肌着売り場の中野安規さん。ユーモアセンスのある男性へのプレゼントにぜひ。

取材協力=近鉄百貨店和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い経験はありませんか。コロナ…
  2. 和歌山市の中心地、伏虎中学校跡地に建設が進められてきた和歌山県立医科大学薬学部が完成しました。4月…
  3. 日本でドライブスルーといえばハンバーガーチェーンに始まり、牛丼チェーン、コーヒーチェーン…と、これ…
  4. 今年も桜の季節が到来。桜といえば春を感じる行事、お花見!ですが、大勢でにぎやかに楽しむ“お花見宴会…
  5. 子どものころ誰しもお世話になった学校給食。懐かしくもあり、ちょっぴり苦い思い出という人もいると思い…

電子新聞 最新号

  1. 2021/4/8

    リビング和歌山4月10日号

    リビング和歌山4月10日号 家計簿をつけたことはあるけれど、なかなか続かず途中でリタイア…そんな苦い…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る