そろそろほしいなマイホーム、家づくりはじめの一歩③
“わが家”に合った建築会社は? 家づくり勉強会に参加してみよう

“初歩”を学んでから展示場見学へ

デザイエの賢い家づくり勉強会

 これから家づくりを始める人向けに、住宅展示場の見学から着工までの流れ・ポイントを紹介する「家づくりはじめの一歩」シリーズ。住宅展示場を見て回っても“わが家のイメージ”が固まらない人は、勉強会に参加してみるのも一手。毎月、「賢い家づくり勉強会」を開催している「デザイエ」(和歌山市本町・フォルテワジマ2階)の松下仁志支店長に、勉強会の趣旨を聞きました。

 「実は展示場に見学に行く前に、勉強会に参加してほしいんです。知識がないまま見学しても、あの家のデザインがすてき、この家の間取りが理想、でも価格が…と、見た目と価格しか判断基準がありません。弊社の勉強会では、構造のこと、耐震のこと、省エネのこと、坪単価のからくりなど、1時間半~2時間で家づくりの“初歩の初歩”をお伝えしています。その後、参加者の要望に応じて、資金計画、土地探しの個別相談を受けています」と松下さん。

 ひとえに家といっても、注文住宅もあれば、建売住宅もあり、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造と構造もさまざま。また、建築会社も、ハウスメーカー、ビルダー、工務店など多様な業態があります。一方、日本の家屋は、30年程度で建て替える「スクラップ&ビルド型」でしたが、ここにきて政府は、長く大切に住まう「長期優良住宅」の普及を推進。省エネ性、耐震性など住宅性能への関心も高まっています。

 「限られた予算で何を重視するのか、優先順位が見極められれば、建築会社を選ぶ一つの基準に。会社によって家づくりに対する考え方も違いますし、得意とするデザイン、省エネ・耐震の工法も異なります。自分たちなりの“ものさし”を見つけてもらうのが勉強会の目的です」と。

 とはいいつつ、無料の勉強会。参加すると、後々営業をされて、断り切れず契約まで押し通されるのでは? と不安も。

 「契約につながればうれしいですけどね(笑)。他社に行っていただいても全く問題ありません。マイホームは人生で一番高い買い物といわれるわりに、明確な基準がなく、後悔したくない人は気軽にご参加ください」と。

ハウジング

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1.  来年の国際博覧会(大阪・関西万博)を前に関西ではホテルの開業が相次いでいます。 和歌山県内では…
  2. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  3. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  4. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  5. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/20

    2024年6月22日号
  2. 2024/6/13

    2024年6月15日号
  3. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  4. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  5. 2024/5/23

    2024年5月25日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る