一瞬一瞬の“今”を重視 仕事も家庭も会話から

profile
キーウェストコーポレーション
テレマーケティング部
平井 美菜さん

 コールセンターでのオーペレーター歴は7年。「とっさのときに休みの取りやすいこの仕事は主婦にとってありがたい」と始めましたが、「自分の案内で購入やコースを変更してもらえるとテンションが上がります」と、今はやりがいを感じる日々。電話の向こうは“全国”なため、なまりが出ないよう意識しながら分かりやすく伝えることを心掛けています。そんな平井さんも家に帰ると3児のママ。テレビの音が聞こえなくなるほどにぎやかな家の中で、「実は私が子どもよりテンションが高いかも」と話すくらい、自身が明るく陽気。家でも職場でもムードメーカーとして活躍中です。

平井さん流
ワーキングママのおきて
 最後の会話がケンカなんて嫌。朝どれだけ親子ゲンカをしても、「いってらっしゃい」「いってきます」は絶対に欠かしません。無言で出たりしたら外まで追いかけても伝えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. ちょっとした変化を見逃さない 周囲が気づいて早めの対応が大切 「認知症」とは、さまざまな原因で…
  2. ストロング派も低アルコール派も “私の和歌山チューハイ”を見つけよう 国税庁統計によると、成人1…
  3. 集まれ! 子ども隊員 「うみわかまもるプロジェクト」スタート SDGsは「持続可能な開発目標」と…
  4. 和歌山市近郊の人たちになじみ深い「四季の郷公園」。エントランス部分がリニューアルし、「FOOD H…
  5. 今なお、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。この半年間で私たちの生活は大きく変化しました…

電子新聞 最新号

  1. 2020/8/6

    リビング和歌山8月8日号

    リビング和歌山8月8日号 高齢の親との会話や行動に「あれっ?」と感じたら、もしかすると認知症かもしれ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る