協会けんぽインフォメーションvol.14
協会けんぽの健康サポート②
特定保健指導でメタボを解消!

 

全国健康保険協会(協会けんぽ)は、健診の結果、メタボリックシンドローム(メタボ)と判定された人を対象に、保健師や管理栄養士による特定保健指導を実施しています。メタボは、内臓脂肪型肥満に加え、高血圧・脂質異常・高血糖のリスクがある状態で、動脈硬化が進行しやすく、心筋梗塞や脳梗塞などの発症につながります。女性の場合、特に40歳以降は女性ホルモンの分泌低下の影響などで、肥満や生活習慣病になりやすいので、年に1回の健診を受け、体の変化を確認しておきましょう。

メタボの人は体重が3%減ると、健診結果の検査数値が改善するといわれています。特定保健指導では、生活習慣の改善を主に、3%程度の減量を目標にサポートします。初回面談時に、目標体重値や取り組み内容を決め、3〜6カ月間、メールや電話で状況を確認していきます。

健診後、特定保健指導の案内があれば、必ずその場で受けるようにしましょう。当日受けられない場合は、被保険者は勤務先の事業所へ、被扶養者は自宅へ、協会けんぽから案内状を送付します。事業所、和歌山県内の医療機関のどちらで受けても費用は無料です。

特定保健指導を受けた人の6割以上に体重の減少が見られます。生活習慣病の発症や重症化を予防するためにも、特定保健指導を受けてメタボを解消し、元気に過ごしましょう。同協会和歌山支部保健グループ☎073(435)0224へ。(全国健康保険協会和歌山支部保健グループ)

【減量のための取り組み例】

・野菜から食べる
・週末の食事量を減らす
・おやつ(間食)をやめる
・週1回のウオーキング
・無糖の飲み物に変える など
※特定保健指導では、初回の面談時に生活習慣について質問し、一人一人に合った取り組み方法を一緒に考えます

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月13日号「猛暑を乗り切る夏のスタミナ 鰻祭」
    今年の夏は、観測史上最も暑かった昨年に匹敵するほどの暑さになる可能性があるといわれています。 今…
  2. リビング和歌山7月6日号「リビング夏休み特別イベント 楽しく体験!和歌山の“さかな”」
     全国のリビング新聞ネットワークが取り組んでいる“さかなをたべよう!”キャンペーン。この夏、和歌山…
  3. リビング和歌山6月29日号「見た目鮮やか、フルーツたっぷり! 夏スイーツ」
    メロンやモモ、マンゴーなど、旬を迎えるフレッシュなフルーツをたっぷりと使った夏限定のスイーツ。ショ…
  4.  来年の国際博覧会(大阪・関西万博)を前に関西ではホテルの開業が相次いでいます。 和…
  5. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/7/11

    2024年7月13日号
  2. 2024/7/4

    2024年7月6日号
  3. 2024/6/27

    2024年6月29日号
  4. 2024/6/20

    2024年6月22日号
  5. 2024/6/13

    2024年6月15日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る