口から始まる健康づくりvol.49
コロナ禍、マスク生活の中で
歯列矯正を始める人が急増

薄く透明で目立ちにくい
マウスピース矯正が人気

マウスピース矯正

コロナ禍で人と会う機会が減り、外出時にはマスクで顔が隠れることが多くなりました。この機会を利用して、歯列矯正を始める人が増えています。歯列矯正は、大きく分けて「ワイヤー矯正(表側矯正)」「裏側矯正」「マウスピース矯正」の3種類の治療法があります。現在、特に人気を集めているのが、マウスピース矯正です。

マウスピース矯正で主流になっているのは、世界100カ国以上で治療実績のある「インビザライン」。独自の3D治療プログラムで、段階的に歯が並ぶ状態をシミュレーションしながらマウスピース作る技術です。「アライナー」と呼ばれる矯正装置を、数週間ごとに交換しながら、歯並びを整えていきます。

マウスピース矯正が注目を集めている理由の一つが、通常のワイヤー矯正に比べて目立ちにくいという点。薄く透明なマウスピースで人目が気になりにくく、食事の際などに取り外すことができるので日常生活でのストレスも抑えられます。

メリットの多いマウスピース矯正ですが、極端なねじれのある場合や、大きな移動を伴う場合など、難しい症例だと判断されたときは、別の治療法が推奨されます。

また、虫歯などがある場合は、治療が完了してから矯正を開始しなければなりません。矯正治療は基本的に自費診療となるため高額になります。クリニック選びは、価格の安さや治療期間の短さなどを目安にするのではなく、後々のトラブルを防ぐためにも、信頼できるかどうかが大切です。

歯並びの悪さは、審美性を損ねることだけではなく、歯や口腔内の健康に関わります。歯が重なり合った部分があれば、歯磨きの際にブラッシングがしにくく、歯垢(しこう)を落としきれずに、虫歯や歯周病を引き起こしやすくなります。歯の健康は全身の健康。これまで見た目を気にして歯列矯正をためらっていた人も、マスクの着用が習慣化しているこの時期にスタートしてみてはいかがでしょうか。
(川崎豪彦)

マウスピース矯正の
メリット・デメリット

メリット
透明で目立ちにくい
取り外しできる
痛みや違和感が少ない
ワイヤー矯正と比べて通院回数が少ない

デメリット
1日の装着時間が長い
装着中は飲食が制限される
難しい症例には適さない場合がある

店舗名かわさきデンタルクリニック
電話番号073-488-5489
Webサイトhttps://www.kawasakidentalclinic.com/
住所〒640-8451 和歌山市中573-19-403
ふじと台ステーションビル エスタシオン EAST 4階
営業時間(診療時間)9:30~13:00、14:30~19:00
火曜日は9:30~15:00
金曜日・土曜日は18:00まで
定休日(休診日)
日曜・祝日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全バナー2022贈呈式

交通安全バナー2022贈呈式

おすすめ記事

  1. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  2. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」
     2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝えるためにチョコレートを…
  3. リビング和歌山1月28日号「賢く節約! 知っておきたい確定申告」
    食品や日用品、光熱費などの値上げラッシュが続き、家計のやりくりに頭を悩ませますよね。少しでも節約し…
  4. リビング和歌山1月21日号「すごいぞ!和歌山の底力 梅から広がる可能性 妊活や競走馬サプリも」
     地域発の“ものづくり”を紹介する「すごいぞ!和歌山の底力」。シリーズ6回目は、梅干しなどの伝統食…
  5. リビング和歌山1月14日号「2023年卯年 和歌山で働くウサギたち」
    今年は卯(う)年。ぴょんぴょん飛び跳ねるウサギのように、飛躍の一年にしたいものです。さて、そんな卯…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山2月4日号「花は思いをのせたラブレター フラワーバレンタイン」

    2023/2/2

    リビング和歌山2月4日号

    リビング和歌山2月4日号  2月14日のバレンタインデー。日本では、“女性が好きな男性に、気持ちを伝…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2023/2/2

    2023年2月4日号
  2. 2023/1/19

    2023年1月21日号
  3. 2023/1/12

    2023年1月14日号
  4. 2023/1/5

    2023年1月7日号
  5. 2022/12/26

    2022年年末年始号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る