口から始まる健康づくりvol.62
金属素材のインプラント
体に入れても大丈夫?

チタンやジルコニアは
体になじみ、骨と結合する素材

口から始まる健康づくりvol.62

 歯を失ったときの治療法の一つであるインプラント治療。あごの骨に人工歯根(=インプラント)を埋め込み、義歯を取り付けるという方法です。入れ歯やブリッジに比べ、天然の歯のような噛(か)み心地や優れた審美性など、多くのメリットがあることから、選択する人が増えています。インプラントの素材はチタンが主流。そのため、「体に金属を入れても大丈夫?」と不安に思う人もいます。

チタンは金属の中でも非常に生体親和性が高い(体になじみやすい)という特徴がある金属です。体への毒性がなく、アレルギー反応が出る人も少ないことが分かっています。1952年、スウェーデンのブローネマルク博士により、骨とチタンがトラブルを起こすことなく結合することが発見されました。

純チタンと他の素材を合わせたチタン合金。純チタンでは強度が不足するため、当クリニックではジルコニアとチタン合金を使用しています。ジルコニアは、チタンと同様、体との親和性が高く骨と結合する性質があります。ダイヤモンドに次ぐほどの硬度があることが特徴です。金属イオンが溶出することもないため、歯茎が黒ずむこともありません。

インプラントが骨と結合するまでには、一般的に下あごが約3カ月、上あごが約4カ月かかります。しかし、近年はメーカーの努力が目覚ましく、素材によっては期間がその半分になる場合も。

また、「金属のインプラントを埋め込むと、磁力の影響があるMRI検査などが受けられないのでは?」と気にする人もいます。チタンやジルコニアは磁力を持たないため、基本的には検査を受けることができます。ただし、磁石のパーツを使用するタイプのインプラント治療もあるので、必ず歯科医師に確認を。

口から始まる健康づくりvol.62素材についてはもちろん重要ですが、さらに大切なのが歯科医院選び。適切な治療を受けるため、またメンテナンスなどで長い付き合いになるので、値段や実績だけで判断するのではなく、しっかりとコミュニケーションが取れる、信頼できるクリニックを選びましょう。しっかりとかむことは、長期的に健康的な心身を保つことにつながります。インプラントのメリット・デメリットを踏まえながら、どんな治療が自身に合っているか、歯科医とともに検討してみてください。

(川崎豪彦)

店舗名かわさきデンタルクリニック
電話番号073-488-5489
Webサイトhttps://www.kawasakidentalclinic.com/
住所〒640-8451 和歌山市中573-19-403
ふじと台ステーションビル エスタシオン EAST 4階
営業時間(診療時間)9:30~13:00、14:30~19:00
火曜日は9:30~15:00
金曜日・土曜日は18:00まで
定休日(休診日)
日曜・祝日

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  2. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  3. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  4. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  5. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/13

    2024年6月5日号
  2. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  3. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  4. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  5. 2024/5/16

    2024年5月18日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る