和歌山市保健所だよりvol.13
自治体が行うがん検診の受け方 健康な人でも定期的な受診を

自治体が行うがん検診は、無症状の健康な人を対象にしています。それは、何もなく元気で過ごす中、検診を受けることで不利益が生じないように、比較的安価で、体に負担のない検査方法によって、「現時点では大丈夫」というチェックをするためです。

和歌山市で行っている5つのがん検診は、定期的に受診することで死亡率が減少するという科学的根拠に基づいた検診です。職場などで受診する機会がない人を対象に実施し、肺がんと大腸がんは1年に1回、胃がん・子宮頸がん・乳がんは2年に1回の間隔で受診することを推奨しています。自覚症状がない場合は、推奨の間隔で定期的に受診しましょう。

ただし、出血やしこり、対象部位に違和感があるなど、気になる症状がある場合は、すぐに医療機関を受診し、詳しい検査を受けることが大切です。

また、自覚症状がなくても、より詳しくチェックしたい場合は、人間ドックを受けることも検診方法の一つです。原則として全額自己負担となるため、費用は掛かります。

がん検診の結果は、その先何年も効果が保証されるものではありません。がんは検診で発見できる大きさになるまで、ゆっくりと時間をかけて進行しますので、「数年前に検診を受けたから」「異常無しだったのでしばらく受けなくても大丈夫」ではなく、定期的に受診することが重要です。

名称和歌山市保健所地域保健課
電話番号073(488)5121
住所和歌山市吹上5-2-15
営業時間午前8時半~午後5時15分
休日土・日曜、祝日、年末年始

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  2. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
  3. リビング和歌山5月11日号「和歌山県、旬の魚を訪ねて漁港巡り 健康と美活に栄養満点のカツオ 昨年に続いて今年も豊漁」
    カツオの豊漁で活気づく、すさみ漁港  全国のリビング新聞のネットワークでは今年、「さかなをたべよう!…
  4. プレミア和歌山認定品の毬玉アクセサリー、天然石や真鍮のアクセサリーやビーズ・スパンコール刺繍の作品…
  5. リビング和歌山4月27日号「 和歌山の平安時代を旅する 光る紀伊へ」
     平安時代ブーム。かつての皇族や貴族は、こぞって高野山や熊野三山を参詣し、聖地とその旅路にさまざま…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  2. 2024/5/16

    2024年5月18日号
  3. 2024/5/9

    2024年5月11日号
  4. 2024/4/25

    2024年4月27日号
  5. 2024/4/18

    2024年4月20日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る