和歌山駅前から和歌山城まで!
2kmの並木道がイルミネーションで彩られる
KEYAKI LIGHT PARADE(ケヤキライトパレード)

リビング和歌山11月18日号「和歌山駅前から和歌山城まで! 2kmの並木道がイルミネーションで彩られる KEYAKI LIGHT PARADE(ケヤキライトパレード)」

 この冬、街路樹230本に、約70万球ものLEDライトが灯(とも)される、光り輝くイルミネーションの並木道が登場します。連動するイベントなども盛りだくさん。寒い季節も、心温まる光の中で街歩きを楽しみませんか。

光と笑顔にあふれる
新しい冬の風物詩が誕生

 JR和歌山駅から和歌山城までを結ぶ和歌山市のメインストリート・けやき大通り。大正12(1923)年からの歴史を誇り、かつては路面電車も走行。その名前の通りケヤキをはじめ、イチョウやクスノキなどの街路樹が立ち並ぶ景観が、たくさんの市民に親しまれてきました。多くの人にとって日常の風景であるけやき大通りが、今年の冬は光輝くパレードのような世界に大変身! 11月23日(祝)~来年2月29日(木)の期間、約2キロメートルの道のりを70万球ものイルミネーションで彩る「KEYAKI LIGHT PARADE by FeStA LuCe(バイ・フェスタ・ルーチェ)」が開催されます。

プロジェクトを主催するのは、現在、和歌山マリーナシティで開催中の「FeStA LuCe」を手掛けるタカショーデジテック(海南市南赤坂)を中心に、有志が集まり結成された和歌山けやき大通りイルミネーション実行委員会。実行委員長である古澤良祐さんの「光がある所に人は集まる。そこで出会いが生まれ、街に活気が生まれる」という考えに、県内外の100を超える企業や団体が賛同して実現したプロジェクトです。
テーマに掲げられているのは、「Light up(ライト・アップ)!」。ライトを点灯するという意味だけではなく、“あなたや私、和歌山を照らす、輝かせる”、プロジェクトに関わる人も楽しく生き生きと輝けるようにという願いが込められています。新たな和歌山の冬の風物詩として、たくさんの人の笑顔であふれる場所をつくることを目指すイベントです。

期間中は、周辺の飲食店がプロジェクトに合わせてキャンペーンを行ったり、マルシェや音楽会などのイベントが開催されたり、イルミネーションをきっかけとした関連企画も実施される予定。また、JR和歌山駅周辺や市堀川周辺、和歌山城や和歌山城ホールなど、けやき大通り周辺で多彩なライトアップやイルミネーションが見られます。この特別な期間に、光に彩られる冬の夜を思い切り満喫しましょう。詳しくは次項へ。

KEYAKI LIGHT PARADE by FeStA LuCe
11月23日(祝)午後5時 点灯式

期間 来年2月29日(木)まで 毎日午後5時~11時に点灯
点灯式会場 和歌山城ホール前特設ステージ。当日、城前広場(和歌山市役所前)ではナイトマルシェが行われます(午後3時〜10時)
お問い合わせ 和歌山けやき大通りイルミネーション実行委員会事務局(テレビ和歌山内)
073(455)5721

マップを片手に夜の街巡り

“和歌山のみんな、誰もが参加できる”
そんな思いが込められた大型プロジェクト

街全体をにぎやかに巻き込んで開催される同プロジェクト。けやき大通りの街灯フラッグや店舗に設置するバナーなどに、「和歌山ふぉんと」が使われます。和歌山ふぉんととは、全国的なソーシャルプロジェクト「ご当地フォント」の一環で、障がいのある人が、支援事業所のサポートのもとで描いた文字や絵を、デザイナーが仕上げたアートワークのこと。パブリックデータとして利用を促進し、社会に届けることを理念に、和歌山の多くの場所で利用されることを目指しています。

和歌山ふぉんとを採用した街灯フラッグ

和歌山ふぉんとを採用した街灯フラッグ

そんな思いが、KEYAKI LIGHT PARADEの「和歌山のみんなでつくる、誰もが参加できることを目指す」という理念と一致。広告デザインとして、和歌山ふぉんとのイラストパターン10種類とフォント1種類が採用されました。JR和歌山駅から北ノ新地付近までの街灯や、さまざまなお店の店先に和歌山ふぉんとのフラッグが設置されます。イルミネーションとともに街を彩るカラフルなデザインにも注目を。

プロジェクトを「もっと深く楽しみたい」「街を一緒に盛り上げたい」という人は、クラウドファンディングで支援を。返礼品として、和歌山県内のものづくり企業とコラボした「エコファーキーホルダー」や、「ドリンクホルダー」「サーモステンレスボトル」など、街歩きのお供にぴったりなグッズが用意されています。また、和歌山県JAビル(和歌山市美園町)1階の特設会場でチャレンジできる「Light up!ガチャ」がセットになったコースもあり。“ガチャ”は2種類で、市内にある飲食店の割引クーポン、グッズ、ドリンク、フードなどの特典と引き換えられるお得なチケットが入ったものか、缶バッジ2個セットが入ったものかを選べます。クラウドファンディングの期間は12月18日(月)まで。その他にも、楽しい関連企画が盛りだくさん。詳しくはホームページで確認を(ページ下部)。
マップを参考に、キラキラ輝く冬の夜の街巡りを楽しんでくださいね。

クラウドファンディングでもらえるグッズ

スマホのショルダーストラップとしても使えるドリンクホルダー

スマホのショルダーストラップとしても使えるドリンクホルダー

カラーもおしゃれなサーモステンレスボトル

カラーもおしゃれなサーモステンレスボトル

冬のコーディネートに映える エコファーキーフォルダー

冬のコーディネートに映える
エコファーキーフォルダー

周辺にもイルミネーションがいっぱい!
けやき大通りキラキラマップ

周辺にもイルミネーションがいっぱい! けやき大通りキラキラマップ

JR和歌山駅周辺イルミネーション

JR和歌山駅周辺イルミネーション

中央口や東口、わかちか広場、駅前通商店街などが、キラキラとしたイルミネーションで飾られます。今年のツリーはKEYAKI LIGHT PARADEと連動し、白色のライトで飾られる予定。
※写真は昨年のもの

OLMO(オルモ)

OLMO(オルモ)

暖色系の丸いライトが連なり、かわいい入り口が目を引きます。11月23日~来年2月29日の期間中、午後5時~11時

Lighting bar(ライティング・バー)
coconoca9

光の装飾が美しいポイント

和歌山城ホール
ライトアップ

和歌山城ホール ライトアップ

紀州材を取り入れた現代的なデザインが魅力の和歌山城ホール。正面の窓を多様な色が移り変わる、華やかなライトアップが実施されています。毎日午後10時まで

waraiya wakayamajo

waraiya wakayamajo

KEYAKI LIGHT PARADEに合わせて店頭にイルミネーションが登場。11月23日~来年2月29日の期間中、日没~午後11時

市堀川ライトアップ

市堀川ライトアップ

護岸や京橋、中橋、寄合橋が明るく照らされ、情緒ある風景が市堀川に浮かび上がる“水辺のライトアップ”。季節やイベントに合わせ、ライトの色が変更されます。毎日午後11時まで

紅葉渓庭園(西の丸庭園)
ライトアップ

紅葉渓庭園(西の丸庭園) ライトアップ

色鮮やかな紅葉と、それを映す池が幻想的。午後5時~11時、砂の丸から二の丸へ続く鶴の渓側から観賞できます。期間は11月23日〜来年2月29日。※写真は前回のもの

和歌山城ライトアップ

和歌山城ライトアップ

和歌山市のシンボルであるお城が、毎日午後11時までライトアップされています。昼間の様子とは一味違う、ドラマチックな景観は必見! 和歌山城ホール屋上の展望テラスからも眺められます

和歌山けやき大通りイルミネーションホームページhttps://keyaki-light-parade.jp/

フロント特集

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月13日号「猛暑を乗り切る夏のスタミナ 鰻祭」
    今年の夏は、観測史上最も暑かった昨年に匹敵するほどの暑さになる可能性があるといわれています。 今…
  2. リビング和歌山7月6日号「リビング夏休み特別イベント 楽しく体験!和歌山の“さかな”」
     全国のリビング新聞ネットワークが取り組んでいる“さかなをたべよう!”キャンペーン。この夏、和歌山…
  3. リビング和歌山6月29日号「見た目鮮やか、フルーツたっぷり! 夏スイーツ」
    メロンやモモ、マンゴーなど、旬を迎えるフレッシュなフルーツをたっぷりと使った夏限定のスイーツ。ショ…
  4.  来年の国際博覧会(大阪・関西万博)を前に関西ではホテルの開業が相次いでいます。 和…
  5. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/7/11

    2024年7月13日号
  2. 2024/7/4

    2024年7月6日号
  3. 2024/6/27

    2024年6月29日号
  4. 2024/6/20

    2024年6月22日号
  5. 2024/6/13

    2024年6月15日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る