子宮がん検診で早期発見
予防にHPVワクチンを
女性医師が常勤、土・日曜も診療

KAYクリニック

今年4月から、国が積極的な接種の推奨を再開した「HPV(ヒトパピロ―マウイルス)ワクチン」。約9年ぶりに、小学校6年生~高校1年生の女性に対して、積極的なワクチン接種が呼びかけられています(接種は無料)。

「HPVウイルスは子宮頸(けい)がんの原因となるもので、予防のために接種が推奨されています。対象年齢だけでなく、今年から3年間は25歳までの女性も無料で接種できます(誕生日が1997年4月2日以降)」と説明するのは、今年4月に開院した「KAYクリニック」(和歌山市小雑賀・地図参照)の小林彩院長(写真)。同クリニックでは、HPVワクチン接種を実施しています(事前予約制)。

「同時に大切なのは検診です。HPVウイルスにはたくさんの型があって、ワクチンで予防できないものがあります。予防接種に加え、20歳以上の女性は2年に1回は子宮頸がん検診を受けましょう。早期に発見できれば、治療の選択が広がります」とも。同クリニックは和歌山市の子宮頸がん検診実施医療機関。20~69歳の偶数年齢の女性は2000円、70歳以上は1000円の自己負担で検診を受けられます(前年度未受診の奇数年齢の女性も可)。検診後の精密検査も行っています。

小林彩院長

小林彩院長

同クリニックには女性医師が常勤、土・日曜も診療しています(時間はホームページで確認を)。

問い合わせKAYクリニック
電話番号073(488)2246
ウェブ予約も可https://kay-cl.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. リビング和歌山7月2日号「五感で味わうホテルの朝食」
    今夏は、いつもより少し早起きをしてホテルで豪華な朝食を楽しみませんか。地元食材を使った料理を中心に、…
  2. リビング和歌山6月25日号「いつもの生理をアップデート フェムテックを知ろう!」
     女性特有の体の悩みをテクノロジーで解決する商品・サービスを指す「フェムテック」。近年注目されつつも…
  3. リビング和歌山6月18日号「全国よりすぐりの品、ライブ配信を見ながらショッピング リビングLiveコマースch」
     全国でリビング新聞を発行する11社がコラボし、「リビングLiveコマースch」を開設。各地の生産者…
  4. リビング和歌山6月11日号「すごいぞ! 和歌山の底力 畳屋3代目がプロデュース 紀州いぐさブランドに注目」
    和歌山が誇る“ものづくり”の力を紹介するシリーズ、「すごいぞ! 和歌山の底力」。2回目は「紀州いぐさ…
  5. リビング和歌山6月4日号「オリジナリティーあふれる、ここだけの味わい 自家製ソフトクリーム」
     あつ~い季節に食べたくなる、ひんやり、甘いソフトクリーム。定番のミルクから、お茶やフルーツと組み合…

電子新聞 最新号

  1. リビング和歌山7月2日号「五感で味わうホテルの朝食」

    2022/6/30

    リビング和歌山7月2日号

    リビング和歌山2022年7月2日号  今夏は、いつもより少し早起きをしてホテルで豪華な朝食を楽しみま…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2022/6/30

    2022年7月2日号
  2. 2022/6/23

    2022年6月25日号
  3. 2022/6/16

    2022年6月18日号
  4. 2022/6/9

    2022年6月11日号
  5. 2022/6/2

    2022年6月4日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る