昭和の歴史ある銭湯、山吹温泉がリニューアルオープン

銭湯女子からジム男子まで若い世代に支持されています

昔ながらの銭湯が年々減少していますが、そんな中、創業以来62年、地元の根強い銭湯ファンに愛されてきた「山吹温泉」(和歌山市山吹丁)が、3カ月の改修工事を終えて7月12日にオープンしました。

下駄箱、傘入れ(写真左)、シャワーヘッド、レバー式カランと、昭和レトロな激レアものが満載

「今回、大浴場などの水回りが、老朽化のため大掛かりな修繕工事となりました。同時に脱衣場の床も張り替えました」と話す、山吹温泉店主の坂口文啓さん。下駄箱や傘入れ、鍵付きロッカー、赤ちゃんの着替え台、カランなど、昭和の文化遺産的なものを残しつつのリニューアルです。

「最近は、ジム帰りのスポーツマンや会社帰りのOLさんなど、若い人が増えてきています」と坂口さん。銭湯を知らずに育った世代が、古き良き趣のある昭和レトロな風情を求めて訪れているようです。

サウナに水風呂、エステ風呂、電気風呂などもそろっています。銭湯ライフを楽しんでみませんか。入浴料は大人(中学生以上)440円、中人(小学生)150円、小人(乳幼児)80円。

お問い合わせ先山吹温泉
電話番号073(423)3991
営業時間午後2時~深夜0時
定休日日曜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 7月23日に東京五輪が開幕。一部の競技を除いて無観客開催となったものの、熱き戦い、感動の瞬間はテレ…
  2. 夏休みの工作にもぴったりのワークショップが、7月29日(木)~8月10日(火)まで近鉄百貨店和歌山…
  3. リビング和歌山7月17日ガブリと味わうだけじゃない、多彩な楽しみ 今日からあなたも スイカにぞっこん
     真っ赤な果肉、爽やかな甘さが魅力的なスイカ。近年人気の「小玉スイカ」有数の生産地でありながら、和…
  4. 日本遺産の地・太地町の海で クジラにキュン♡
     和歌山県の太地町は、日本遺産「鯨(くじら)とともに生きる」の核となる町。クジラとのつながりが深い…
  5. 関西エリア屈指の星空スポットとして知られている「みさと天文台」(紀美野町松ケ峯)が、約1年間の大…

電子新聞 最新号

  1. 2021/7/22

    リビング和歌山7月24日号

    リビング和歌山7月24日号 7月23日に東京五輪が開幕。一部の競技を除いて無観客開催となったものの、…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る