毎日生き生き健康通信vol.35
アトピー性皮膚炎の悪化に注意
しっかり保湿して予防しよう

「乾燥してきたな」と感じる前にケアを

これから冬本番になると、空気は乾燥します。肌も乾燥するので、アトピー性皮膚炎が悪化する季節でもあります。今年は、なかなか寒くならないので油断しがちですが、乾燥で皮膚炎が起こる前に、事前にケアすることで悪化を防いで快適に過ごしたいですね。

アトピー性皮膚炎の人の多くは乾燥肌です。空気が乾いてくると肌もカサカサして、かゆくなります。かくと肌のバリア機能や保湿機能が失われ、さらに乾燥してかゆくなる…、こうして肌が荒れる悪循環に陥ります。乾燥を防いで、かかないようにしたいですね。

肌の乾燥を防ぐには、保湿をしっかりとすること。ローションやクリーム、オイル、軟こうなど、市販のものでも構わないので、自分の肌に合う保湿剤を使いましょう。ローションタイプのものは使いやすいですが、保湿力はそれほど強くありません。ひどい乾燥肌の場合は、クリームかオイルタイプのものをおすすめします。

また、保湿剤を使っているのに、十分にケアできていない人が多く見られます。肌がベタベタするのが気になるぐらい“たっぷり”と保湿剤を塗ることがポイントです。1日に最低2回、朝と入浴後には全身に保湿剤を塗ってください。乾燥が気になるところには、日中にも塗りましょう。

保湿していてもアトピー性皮膚炎が悪化してきたら、すぐに治療を始めましょう。治療薬にはステロイドを使います。保湿クリームとステロイドを混ぜて使うこともでき、炎症を抑えることと保湿を同時にできるような薬の処方もできます。ステロイドは副作用を気にする人がいるかもしれませんが、必要な場合はしっかりと使って炎症を抑え、肌を整えることが大切です。ちょっとした乾燥でも「つい、かいてしまう」人は、かゆみを抑える飲み薬を併用するもの有効です。
(辻本直貴)

店舗名和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科
電話番号073-476-5676
Webサイトhttps://wakayama-naika.com/
住所〒640-8341 和歌山市黒田95-5
診療時間(月・火・木・金)9:00-13:00 15:00-18:00
※水曜日・土曜日9:00-13:00

みんなの健康

関連キーワード

 

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

交通安全キャンペーン2024 贈呈式

おすすめ記事

  1. リビング和歌山6月15日号「和歌山のクラフトコーラ」
    世界中で愛されているコーラですが、今回は地元和歌山のクラフトコーラをご紹介。“手作業”や“技巧”など…
  2. リビング和歌山6月8日号「子どもの間で広がる「頭脳スポーツ」 麻雀が再ブレーク」
     “大人の娯楽”といったイメージが強かった麻雀が一転。頭脳スポーツとして麻雀を打ち出したプロリーグ戦…
  3. リビング和歌山6月1日号「和歌山県で回収実証プロジェクトがスタート 天ぷら油で飛行機を飛ばす!?」
     6月は環境月間。家で揚げ物に使った油は、その後どうしていますか? たいていは、固めたり、紙に吸わせ…
  4. リビング和歌山5月25日号「龍馬の想いを紡いだ 陸奥宗光の生涯」
    陸奥亮子の写真は、陸奥祥子さん(宗光の孫・陸奥イアン陽之助の妻)から提供  江戸末期に…
  5. リビング和歌山5月18日号「白良浜と扇ヶ浜でフライングディスクのビーチ競技、6月12日に開幕 ビーチアルティメット国際大会」
      プラスチック製・円盤状の遊具を使い、得点を競うスポーツ「フライングディスク」。その国際大会「WF…
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

お知らせ

  1. 2024/6/13

    2024年6月5日号
  2. 2024/6/6

    2024年6月8日号
  3. 2024/5/30

    2024年6月1日号
  4. 2024/5/23

    2024年5月25日号
  5. 2024/5/16

    2024年5月18日号
一覧

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る