毎日生き生き健康通信vol.6
特定健診の結果に不安や疑問は?
ほうっておかず医師に相談を

高血圧や脂質異常症、糖尿病といった、生活習慣病の早期発見と予防に役立てるための特定健康診査(特定健診)。年1回の特定健診で、自分の健康状態をしっかりと把握しておくことが大切です。でも、診断結果が手元に届いたとき、「数値を見てもよく分からない」からときちんと確認しなかったり、判定で“要経過観察”“要注意”と書かれていても「特に体調に変化がないから」とそのままにしたりしていませんか。

診断結果に書かれている検査項目や数値が何を表しているのか、医療に詳しくなければ分からないことが多いと思います。だからといって、判定で、治療や生活改善の必要があるのに、何もせずほうっておくと、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高まります。

中には、血圧が高めの人で、“病院を受診すると降圧剤を処方され、一度飲み始めると止めることができないかも。ちょっとくらい数値が高くても大丈夫だろう”と自分の判断で受診を避けている人も少なくないのでは。治療は、薬を飲みながら、食事の塩分を減らし、適度な運動を取り入れるなど、時間を掛けて生活習慣を変えていきます。結果、薬の量が減ったり、飲まなくてよくなったりした人もいます。

そういったことは、病院を受診し、医師と話をしてみないと分かりませんよね。

診断結果を見て、不安な点や疑問があれば、迷わず受診して医師に相談しましょう。もし、かかりつけ医以外の意見が聞きたいときは、別の病院を受診し、相談するのもいいでしょう。かかりつけ医がいない場合、まずは内科へ。初診のときは、前もって電話で問い合わせてみるのも一つの方法です。コロナ禍で外出を控えていたけれど、そろそろ運動を始めようと考えている人は、一緒に医師のアドバイスを受けることをおすすめします。

いつまでも健康で過ごすために、もう一度、診断結果の確認をしてください。そして、受診の際は診断結果の持参を忘れずに。(辻本直貴)

 

店舗名和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科
電話番号073-476-5676
Webサイトhttps://wakayama-naika.com/
住所〒640-8341 和歌山市黒田95-5
診療時間(月・火・木・金)9:00-13:00 15:00-18:00
※水曜日・土曜日9:00-13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの健康

関連キーワード

 

おすすめ記事

  1. 7月23日に東京五輪が開幕。一部の競技を除いて無観客開催となったものの、熱き戦い、感動の瞬間はテレ…
  2. 夏休みの工作にもぴったりのワークショップが、7月29日(木)~8月10日(火)まで近鉄百貨店和歌山…
  3. リビング和歌山7月17日ガブリと味わうだけじゃない、多彩な楽しみ 今日からあなたも スイカにぞっこん
     真っ赤な果肉、爽やかな甘さが魅力的なスイカ。近年人気の「小玉スイカ」有数の生産地でありながら、和…
  4. 日本遺産の地・太地町の海で クジラにキュン♡
     和歌山県の太地町は、日本遺産「鯨(くじら)とともに生きる」の核となる町。クジラとのつながりが深い…
  5. 関西エリア屈指の星空スポットとして知られている「みさと天文台」(紀美野町松ケ峯)が、約1年間の大…

電子新聞 最新号

  1. 2021/7/22

    リビング和歌山7月24日号

    リビング和歌山7月24日号 7月23日に東京五輪が開幕。一部の競技を除いて無観客開催となったものの、…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る