第77回天才!こどもりあん

漫画家マエオカテツヤさんが出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます

問 「おじいちゃんと露天風呂でのんびり。でも、誰かが入ってきた途端、おじいちゃんの様子がおかしいぞ…誰が入ってきたのかな?」

超がつくほどの美人が入ってきたけど…正体は 妖怪だったなんて…。この続きが知りたい~!
鈴奈(10歳)

やっぱ鬼滅ブームだなぁ。いや、禰豆子(ねずこ)じゃなくてねずこ、ネズミの子どもだったりして(笑)
紗季(10歳)

おばあちゃん…、いまさら照れるおじいちゃんが カワイイ!
真依(8歳)

次回のお題

問 「散歩中に拾った種を育てたら、大変なものが咲いたぞ! 一体、何だったのかな? 絵で書きなさい。」

小学生の回答募集中

対象は小学6年生までの子ども。切り取ったものをハガキの裏に貼るか封書で応募を(回答を写真に撮り、メールでの応募も可)。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記へ。3月8日(月)必着

ご応募

郵便番号640-8557(住所不要)
宛先和歌山リビング新聞社 「天才! こどもりあん」係
メールアドレスliving@waila.or.jp
入賞した人には、リビング特別賞状を贈ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 近い将来に起こるとされている「南海トラフ地震」。和歌山県は南海トラフ地震の震源域に近いため、地震・…
  2. 昨年の5月30日号で実施した「スーパーの惣菜総選挙」には、読者の皆さんから2000票ほど投票いただき…
  3. ハデ~なデコレーションに彩られて街を行き交うクルマ、はたまた同じ音楽が繰り返されて耳にフレーズが残…
  4.  寒い冬はつい活動量が減って運動不足になりがち。コロナ自粛も相まって、筋力低下が気になります。でも…
  5. 立春が過ぎ、暦の上ではもう春ですが、今冬は例年より冷え込みが厳しく、まだもう少し寒い日が続きそう。和…

電子新聞 最新号

  1. 2021/3/4

    リビング和歌山3月6日号

    リビング和歌山3月6日号 近い将来に起こるとされている「南海トラフ地震」。和歌山県は南海トラフ地震の…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る