SBKけむりフード(20人)

 市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山市消防協会」(同市七番丁)からプレゼントされる防災グッズ。今回は、素早くかぶって火災時の煙から身を守る「けむりフード」を20人に。フードの中で目を開き、呼吸をしながら避難できます。SBK(市民防災研究所)により開発された防災用品。ポケットやポーチに入れて携帯できます。

商品について問い合わせ 和歌山市消防協会
電話 073(499)4579

 

ハガキまたはEメールで応募を。〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、下記の宛先まで。当選発表は当選案内のはがきの発送をもって代えます。商品の受け渡しは弊社となります

宛先 〒640-8557(住所不要)
和歌山リビング新聞社「9月防災グッズ」係
Eメール living@waila.or.jp
応募締め切り 9/18(水)当日消印有効
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1. 企業が設置する保育施設ですが、地域のニーズに合わせて、地域枠として受け入れてくれます。職員の配置基準…
  2.  真っ赤に熟したおいしそうなイチゴ。今の時期スーパーなどでさまざまな品種が並びます。本来の旬は4~5…
  3.  さまざまなお店に、華やかなチョコレートがずらりと並ぶ季節。最近のバレンタインは、普段は買わないよう…
  4.  全国的にも、じわりじわりとブームが広がるボードゲーム。和歌山市にもボードゲームを楽しめる機会が広が…
  5. 1月25日の“主婦休みの日”にちなんで、リビング読者にスペシャルプレゼント! ホテルや温泉宿で日ごろ…

電子新聞 最新号

  1. 2020/2/13

    リビング和歌山 2月15日号

    リビング和歌山2月15日号  真っ赤に熟したおいしそうなイチゴ。今の時期スーパーなどでさまざまな品種…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る