シャトー・イガイタカハ「作(ざく) 美夜(みや) 純米大吟醸」

米・カリフォルニアでワインを造る「シャトー・イガイタカハ」と、三重県鈴鹿市で唯一の蔵元「清水清三郎商店」がコラボレーションした純米大吟醸「作 美夜」(720mℓ1万800円、木箱入り)。“ワインラバーに飲ませたい日本酒”というコンセプトを探求する中で到達した珠玉の一杯は、吟醸香は華やかに、米の甘みを感じるすっきりとした味わい。少し冷やしてワイングラスで飲むのがおすすめだそう。「生産本数はわずか1500本。平成最後のお正月は、ちょっぴりぜいたくに祝い酒を楽しんで」と広報担当の古川勤さん。

取材協力=近鉄百貨店和歌山店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚れなどが気になってきます。また…
  2. スピードクーラー (レギュラータイプ)(10人)  全国的に夏日が続いています。暑い夏に、もし災害…
  3. 立野
    野菜のプロフェッショナル 立野眞生(たての まさお) ■プロフィール 1975年、和歌山県生まれ…
  4. 花や木がいきいきと育つ、みずみずしい季節になりました。今回は、世界三大○○として認められている、ジャ…
  5. 世界初の実用的カメラが誕生して今年で180年。写真技術の進化には和歌山県の企業も深く関わっています…

電子新聞 最新号

  1. 2019/6/13

    リビング和歌山 6月15日号

    リビング和歌山 6月15日号  使うほどに味わいが深くなる革のバッグや財布。毎日使っていると、傷や汚…
バックナンバー
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る