タニタに聞く! 健康づくり Vol.4 タニタだけしか測れない「筋質点数」とは?

年齢とともに筋肉は減少傾向に
健康作りの目安に筋質点数をチェック

20160528tanita
タニタは昨年、筋肉の質を計測・表示する体組成計を発売しました。筋肉の状態、組成を評価し、「筋質」として点数化(0~100点)。若くて運動習慣がある人は高得点、高齢であまり動かない生活をしている人は低得点になる傾向があります。

筋肉は、ナノメートル単位の細くて短いたんぱく質が伸縮することで動きます。短いたんぱく質が集まって、数10マイクロメートル単位にまとまったものが筋線維、筋線維の集合が筋束、さらに筋束が集まって筋肉が構成されます。

ヒトが生まれるときには筋線維の数はほぼ決まっていて、生まれた後はその筋肉を太くすることで成長します。そして、30歳をピークに、筋肉量はだんだん減少傾向に。この原因の一つに、老化にともなう筋肉の再生能力の低下、筋線維の萎縮や筋組織内への脂肪沈着、線維化があります。つまり、加齢によって筋組織の組成(質)が変化します。

このような筋肉の変化は、機能の低下とも関係します。筋質点数は、このような変化を簡易的に評価する指標です。図は、運動習慣のない30代女性が3カ月間筋トレしたときの筋質点数と筋肉量の変化です。体重も筋肉量もほとんど変化がありませんでした。しかし、何もやっていない初回から比べると、日々の変動がありつつも、筋質点数は上がりました。判定も、「低い」から「標準」に。この変化は、量をみていては分かりませんでした(タニタ体重科学研究所調べ)。健康づくりの目安として筋質点数を測る機会があればぜひチェックしてみてください。

(タニタの健康応援ネット「からだカルテ」出典)

「体組成計」で筋質点数が測れます

女性専用の30分フィットネス「フィッツミー和歌山店」では、タニタの「体組成計」(インナースキャンデュアル)を設置。カウンセリングの際に体の組成を計測し、エキスパートによるアドバイスを行うことで、自分らしい健康づくりに取り組めます。

問い合わせ フィッツミー和歌山店
住所 和歌山市北島
20160430tanita02
電話 073(452)0011
営業時間 月~金曜午前10時~12時半、午後2時~8時、土曜午前10時~午後2時
定休日 日曜、祝日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康

関連キーワード

おすすめ記事

  1.  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「かけっこ」や「リレー」。“速く…
  2. 煮物では食べにくい冬瓜も、炒めてカレー味に、そしてチーズもトッピングすれば分からず食べちゃいます! …
  3.  働きながら子育てをするママが増えてきました。そんなママたちに必要なのが、“保活”。まず何から始めれ…
  4.  故人の思い出が詰まった遺品の数々。整理する遺族の負担を減らすために生前の「断捨離(だんしゃり)」を…
  5. 3LED ヘッドランプ(10人)  これまで紹介した防災グッズの中でも人気商品の「ヘッドランプ」を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/8/22

    リビング和歌山 8月24日号

    リビング和歌山8月24日号  運動会シーズンがやってきました。プログラムの中で盛り上がりを見せる「か…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
ページ上部へ戻る