プログラミングをして キャラクターを動かしたよ!

20170422yac
和歌山リビング新聞社が地域貢献活動の一環として運営している「日本宇宙少年団(YAC)和歌山分団」。今年度初めての定期活動を4月8日(土)に開催。新規分団員や保護者も交え、総勢51人で和歌山県立桐蔭高校で行いました。

今回のテーマは「スクラッチでプログラミングを体験しよう」。JAXA(ジャクサ)スペースティーチャーズ和歌山の一員で、藤戸台小学校の成戸秀和教諭が講師。まずはプログラミングについて、成戸教諭が分団員たちに解説。例題を出して、キャラクターをプログラムで動かしてみました。さらに、その後は1人1台パソコンを使って実習。動きだけでなく見た目や色使い、音も追加してオリジナルでキャラクターの動きをプログラミング。最後に皆で披露し合いました。

和歌山リビング新聞社073(428)0281
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部

今週のリビング新聞

  1. 杉野原の御田舞〜舅と聟〜
    稲作の生産過程を演じ、神仏に祈願 本尊の前で舞う舅と聟、田植子 曲がりくねった山道を抜ける…
  2. 福笑いで笑わせなさい
    漫画家マエオカテツヤさんがお題を出題 子どもたちの自由な発想を紹介し、ツッコミます。 ★…
  3. どっしり構えた 優しく、頼りがいのあるパパ
    趣味は? ツーリングとイカ釣りです。バイクには19歳のときから乗っていて、イカ釣りは同僚…
  4. あえたらいいな
    新しい町に引っ越してきたばかりでなかなか友達を作れないクマの子は、公園で一つの雪だるまを見…
  5.  わかやま楽落会の「ウィンター遊ing2018寄席」が、1月27日(土)午後1時半~3時半…

電子新聞 最新号

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか

    2018/1/18

    リビング和歌山 2018年1月20日号

    リビング和歌山 2018年1月20日号 1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 僕と一緒に「主婦休み」とりませんか
    1月25日は「主婦休みの日」です。料理研究家で3児の父でもあるコウケンテツさんは「日本の主婦は、も…
  2. 姿たくましく、香り豊かで、味繊細幻のゴボウ「はたごんぼ」
    心を豊かにする“Good Life”。今号、訪れたのは橋本市の市街地を一望できる国城山…
  3. ブリの味噌漬け
    日本の伝統的な発酵食品である味噌。季節に合わせて、おいしく、ヘルシーに暮らしに取り入れてみませんか。…
  4. 「ダンゴムシポーズ」で頭を守ります
    震災から命を守る会理事長 臼井 康浩さん 自分の命を自分で守れますか? 震災予防対策を 災害への備え…
  5. 3LEDヘッドランプ(20人) 連続使用時間は約30時間、雨の中でも使える防雨形。64×59×49ミ…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る