今日から始める ボタニカルライフ ミニ盆栽の作り方

インテリアやコスメ、ファッションなど今、各分野で注目されている「ボタニカル」。自然の中にある草花や木の葉、実などを指し、植物の持つ力を健康や生活に取り入れようというのが、最近の流行。生活空間にグリーンがあるだけで、日々の暮らしに癒やしと安らぎが〝プラス〞されますよね。お手軽・簡単、そしてオシャレなボタニカルライフを〝趣味〞に加えませんか。

日本古来から伝わる草木を自然の風景を表現するように鉢に植え、葉姿や枝ぶりなどを楽しむ「盆栽」。今、手のひらに収まってしまうくらい小さな盆栽が女性の間でじわじわとブームになっています。和風だけでなく、洋風の部屋にもぴったり。植物の種類と鉢の組み合わせで自分らしくアレンジしてみては。

日本古来から伝わる草木を自然の風景を表現するように鉢に植え、葉姿や枝ぶりなどを楽しむ「盆栽」。今、手のひらに収まってしまうくらい小さな盆栽が女性の間でじわじわとブームになっています。和風だけでなく、洋風の部屋にもぴったり。植物の種類と鉢の組み合わせで自分らしくアレンジしてみては。

【楽しみ方】花や実のなる花物盆栽も。風通しの良い場所に置き、水やりは苔が乾燥する前に行って。指の腹にのる超ミニ盆栽もあります

【楽しみ方】花や実のなる花物盆栽も。風通しの良い場所に置き、水やりは苔が乾燥する前に行って。指の腹にのる超ミニ盆栽もあります

丸くてかわいらしい「苔玉」も盆栽の仲間です。苗をケト土で包み、球体に。それをコケで覆います。黒の木綿糸を巻きつけ、最後に糸を引っ張って切り、完成です

丸くてかわいらしい「苔玉」も盆栽の仲間です。苗をケト土で包み、球体に。それをコケで覆います。黒の木綿糸を巻きつけ、最後に糸を引っ張って切り、完成です

ミニ盆栽の作り方 —モミジを植えてみよう—

1.葉が多いと水分が蒸散するので、枝の量を減らします。ポイントは、二重に絡んでいる葉の下側の葉を切ります。後はバランス良く整えていきます

1.葉が多いと水分が蒸散するので、枝の量を減らします。ポイントは、二重に絡んでいる葉の下側の葉を切ります。後はバランス良く整えていきます

2.鉢に鉢底ネットを敷き、赤玉土を入れ、苗を植えます。上から根が隠れるくらいまで赤玉土をかぶせます

2.鉢に鉢底ネットを敷き、赤玉土を入れ、苗を植えます。上から根が隠れるくらいまで赤玉土をかぶせます

3.水を含ませたケト土を山状に盛り上げます。その上から、押さえるようにコケで覆い、形を整えます。植え終わったら、水をたっぷりあげてください

3.水を含ませたケト土を山状に盛り上げます。その上から、押さえるようにコケで覆い、形を整えます。植え終わったら、水をたっぷりあげてください

【取材協力】ガーデナーズジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症か…
  2.  講演会「食事を変えて健康になる!」が、3月20日(水)に和歌山市立中央コミュニティセンタ…
  3. 住宅展示場へ行こう ① 住宅展示場を効果的に活用 何度も足を運び、じっくりと選んで! セ…
  4.  3月30日(土)午後2時~4時、「佐々木圭一講演会」が和歌山JAビル2階和ホール(和歌山…
  5.  自然や生き物に興味があり、歩いて探索できる「われら!!生き物調査隊・岩出図書館周辺で春を…

電子新聞 最新号

  1. 2019/3/14

    リビング和歌山 3月16日号

    リビング和歌山 3月16日号  高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズ…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. 高齢化の進行と共に、認知症が社会問題になりつつある昨今。終活シリーズの第2弾は、認知症から資産を守…
  2. 全編和歌山をロケ地に撮影された映画が完成。和歌山県出身のミュージシャンをはじめ、ダンサー、芸人、ア…
  3. 駒場工務店 駒場一仁代表 命を守る「津波避難タワー」を設計・施工  東日本大震災以…
  4. 折りたたみ式ウオータータンク(10リットル)(10人)  市民の防火・防災意識の向上を図る「和歌山…
  5.  化学染料では出せない優しい色合いや、季節の移ろいを感じられるところが魅力の、ボタニカル・ダイ(草木…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る