今日から始める ボタニカルライフ ミニ盆栽の作り方

インテリアやコスメ、ファッションなど今、各分野で注目されている「ボタニカル」。自然の中にある草花や木の葉、実などを指し、植物の持つ力を健康や生活に取り入れようというのが、最近の流行。生活空間にグリーンがあるだけで、日々の暮らしに癒やしと安らぎが〝プラス〞されますよね。お手軽・簡単、そしてオシャレなボタニカルライフを〝趣味〞に加えませんか。

日本古来から伝わる草木を自然の風景を表現するように鉢に植え、葉姿や枝ぶりなどを楽しむ「盆栽」。今、手のひらに収まってしまうくらい小さな盆栽が女性の間でじわじわとブームになっています。和風だけでなく、洋風の部屋にもぴったり。植物の種類と鉢の組み合わせで自分らしくアレンジしてみては。

日本古来から伝わる草木を自然の風景を表現するように鉢に植え、葉姿や枝ぶりなどを楽しむ「盆栽」。今、手のひらに収まってしまうくらい小さな盆栽が女性の間でじわじわとブームになっています。和風だけでなく、洋風の部屋にもぴったり。植物の種類と鉢の組み合わせで自分らしくアレンジしてみては。

【楽しみ方】花や実のなる花物盆栽も。風通しの良い場所に置き、水やりは苔が乾燥する前に行って。指の腹にのる超ミニ盆栽もあります

【楽しみ方】花や実のなる花物盆栽も。風通しの良い場所に置き、水やりは苔が乾燥する前に行って。指の腹にのる超ミニ盆栽もあります

丸くてかわいらしい「苔玉」も盆栽の仲間です。苗をケト土で包み、球体に。それをコケで覆います。黒の木綿糸を巻きつけ、最後に糸を引っ張って切り、完成です

丸くてかわいらしい「苔玉」も盆栽の仲間です。苗をケト土で包み、球体に。それをコケで覆います。黒の木綿糸を巻きつけ、最後に糸を引っ張って切り、完成です

ミニ盆栽の作り方 —モミジを植えてみよう—

1.葉が多いと水分が蒸散するので、枝の量を減らします。ポイントは、二重に絡んでいる葉の下側の葉を切ります。後はバランス良く整えていきます

1.葉が多いと水分が蒸散するので、枝の量を減らします。ポイントは、二重に絡んでいる葉の下側の葉を切ります。後はバランス良く整えていきます

2.鉢に鉢底ネットを敷き、赤玉土を入れ、苗を植えます。上から根が隠れるくらいまで赤玉土をかぶせます

2.鉢に鉢底ネットを敷き、赤玉土を入れ、苗を植えます。上から根が隠れるくらいまで赤玉土をかぶせます

3.水を含ませたケト土を山状に盛り上げます。その上から、押さえるようにコケで覆い、形を整えます。植え終わったら、水をたっぷりあげてください

3.水を含ませたケト土を山状に盛り上げます。その上から、押さえるようにコケで覆い、形を整えます。植え終わったら、水をたっぷりあげてください

【取材協力】ガーデナーズジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーナー

関連キーワード

フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

今週のリビング新聞

  1. 服部楽器県庁前センター(和歌山市吹上)で、「ドレミであそぼう! ママといっしょ」が1月29…
  2. 病気のある子どもの家族と、教育・保健・医療・福祉関係者、支援に興味のある人を対象とした研修…
  3. 2019/1/17

    絵のある生活
    絵を鑑賞して、好みの一枚を探してみませんか。絵画展「2019新春・絵のある生活」が、2月3…
  4. 「ぺったん ぺったん ぺたぺったん」、お餅つきが始まります。最初につきあががったのは、真っ…
  5. 和歌山県国際交流センター(和歌山市手平)のグローバルセミナー「ニンパントンさんに聞いてみよ…

電子新聞 最新号

  1. 2019/1/17

    リビング和歌山 1月19日号

    リビング和歌山 1月12日号 スムージーを温めて!?と驚くかもしれませんが、加熱することで吸収力が高…
バックナンバー

おすすめ記事

  1. スムージーを温めて!?と驚くかもしれませんが、加熱することで吸収力が高まったり、よりパワーを発揮する…
  2. 2019年4月30日をもって、平成に幕を閉じ、5月1日から新しい元号になります。平成の時代に生…
  3. 防災安心セット(車載用)(3人) 7年保存クッキー・水、使い捨てトイレ、アルミブランケット、伝言カー…
  4. 年末年始号
    日本のロック界を代表するアーティストに昇り詰め、和歌山出身の有名人の中でも、“超メジャー級”のHY…
  5. 大根は生で食べれば栄養満点! ミカンと一緒にジュースにすることで、おいしく飲めます 《材料(4人分)…
フィッツミー和歌山店
健康クラブ
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る