冒険心は意欲の表れ! 危険回避ばかりせず 高い所にも登らせよう

 1歳を過ぎて歩けるようになると、子どもの行動範囲はグンと広がります。同時に興味の幅も広がるので、お母さんは危険なものに近づかないよう注意を払いますよね。テーブルの角にクッションを貼ったり、コンセントを隠したり。1歳ぐらいの子どもは高い所にも登りたがるので、親が気を配らないといけないことは多いものです。でも、危険回避にばかり目を向けて「ダメよ!」ばかり言っていると、子どもの意欲が育ちにくくなってしまうのです。

 実は、歩けるようになった子どもが次に目指すのは、“高い場所”。これは、とても自然なことなのです。歩くというスキルを身につけた子どもは、次に“登る”というスキルを身につけようとしているのです。

 そして、この「登りたい」という気持ちこそが意欲の第一歩。危険を避けるためにやめさせてばかりいると、せっかく芽生えた意欲の種がしぼんでしまいます。無理にやめさせるのではなく、まずは「登りたいよね」と気持ちを認め、階段や子ども用のステップなど、危険の少ない方を勧めてあげましょう。子どもの意欲が満たされ、やる気がぐんぐん育ちます。

 1歳は、一生のうちで最も体が発達する時期。しっかりと登るというスキルを身につけると、体幹のバランス発達にもがつながります。将来の運動神経にも関わってきますね。お母さんはすべてを禁止せずにおおらかに見守って、1歳の“登る”行為を大事にしましょう。心身ともにやる気に満ちた子になりますよ。

著者むらたますみ
キッズコーチングシニアトレーナー
監修竹内エリカ
幼児教育者、日本キッズコーチング協会理事長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て・教育

関連キーワード

おすすめ記事

  1. クリスマスシーズン到来!おすすめのクリスマスケーキや、華やかなディナー、大切な人へのプレゼントにぴっ…
  2. 11月29日は「いい肉の日」。これから年末年始にかけてごちそうを食べる機会が増えます。“おうちごは…
  3. 年の門出を祝うご馳走を 一年を竹の節のように区切り、お盆や正月といった特別な日を節(せち)と呼んだ…
  4. 11月の第3木曜は「ボージョレ・ヌーボー」の解禁日ですが、今回は「オレンジワイン」のお話。コロナ禍…
  5. 今や世界にも広がる日本の弁当文化。最近は、漆器の弁当箱が“おいしいそうなだけでなく、見た目もおしゃ…

電子新聞 最新号

  1. 2020/11/26

    リビング和歌山11月28日号

    リビング和歌山11月28日号  11月29日は「いい肉の日」。これから年末年始にかけてごちそうを食べ…
バックナンバー
リビングカルチャー倶楽部
夢いっぱい保育園

アーカイブ一覧

ページ上部へ戻る